上海嘉定区観光スポット

嘉定区基本情報

嘉定区は中華人民共和国上海市に属する区である。総面積458.8平方キロ、戸籍人口48.6万人。1992年に県から区に昇格した。西は江蘇省昆山市、南は呉淞江(蘇州河)を隔てて上海市閔行区、長寧区、青浦区に接し、北は江蘇省太倉市、東は上海市宝山区、普陀区に接する。区内には、3街道と9つの鎮及び嘉定興行区と菊園新区を設置する。区人民政府は博東南路に所在する。米国のゼネラルモーターズ、ドイツのフォルクスワーゲン、日本のトヨタ自動車が自動車組立工場を進出しており、自動車産業が盛んである。2004年より開催されているF1の中国グランプリが行われる「上海インターナショナルサーキット(上海國際賽車場)」も嘉定区にある。

ご注意: 消費者ご意見、ご質問電話番号:12315  国際エリアコードのお問い合わせ:116  旅游ご意見、ご質問番号:64393615  天気予報:121、221  地下鉄のお問い合わせの番号:63189188&nbs..

嘉定区観光情報

上海嘉定区観光楽地図

上海嘉定区観光案内

  • 上海古猗園

    上海古猗園

     上海古猗園は上海市西北郊嘉定区南翔鎮、市中心と21ヘクタールを離れてる、上海に最も古い庭園の一つ、江南にも有名な庭園の一つ。  上海古猗園,明の嘉靖万歴年間(1522-1573)に作られたブライベート庭園が始..

  • 上海法華塔

    上海法華塔

      紹介  上海法華塔は又は金砂塔と言われ,南宋開禧の時代に建設した、(1205-1207)、嘉定鎮州橋南堍の練祁川沿いの近くに位置された。法華塔を数回に整備して、今までには元の景色を保存したまま。毎層には、..

  • 上海匯龍潭

    上海匯龍潭

      紹介  上海汇龍潭公園は嘉定鎮塔城路、孔寺の隣。公園はその前の上海汇龍潭から名前を得た。明朝万歴十六年から(1588年)建てた、400年以上の歴史を持ち。伝説から物語―五つの川をここに合わせて、五龍の姿..

  • 上海嘉定孔廟

    上海嘉定孔廟

      紹介  南大街183号に位置し、現在嘉定博物館が立っている。  南宋嘉定十二年(1219年)に建てられ孔子廟の大門に、仰高、育才、興賢の三つの牌楼がある、牌楼に沿った石柱に72の獅子が彫られ、孔子の72の弟..

  • 上海秋霞圃

    上海秋霞圃

      紹介  上海五大古典庭園のひとつで、独特の風格をもつ明代の庭園。四季折々にちがった顔を見せるが、名前の通り、秋の景観が特に美しい庭園。  南門を入ってすぐのところに城隍廟大殿が建っています。なかに..

1 

上海周辺観光ホテル

上海嘉定区 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號