東莞観光スポット

東莞基本情報

  東莞市は広東省中南部、珠江の三角州の北東部に位置し、広州との距離は約50キロメートル、深圳からは約90キロメートルの距離にある。広州港の経済の中心都市にもなっており、広州と香港を結ぶ水陸交通の要所でもある。東莞市の歴史は長く、また経済、文化の面においても中国国内でもっとも競争力のある都市のひとつ。  東莞市の面積は2465平方キロメートル。南北では50km、東西では70kmほどの広がりがある。人口は750.63万(2005年)。唐代の757年に、番禺(広州)の東にある、「莞草」(イグサ)の産地として「東莞」と名付けられた。  珠江デルタの北東部に位置し、古くから莞城鎮(現莞城区)と、水運の要地である虎門鎮を中心に、街が形成されていたが、現在の市域の多くは赤土が広がる貧しい農村だった。しかし、改革開放政策が取られてからは、広州と深圳、香港の中間に位置することから、香港企業、台湾企業の委託加工先や工場建設の好適地として、衣料品、日用雑貨、玩具、電子製品、パソコンまで、重工業以外の各種工場が林立する工業地帯に変貌した。特に、パソコン部品は世界の供給拠点として重要な地位を占める。また、輸出に必要な包装用段ボール箱を製..

ご注意:   東莞市観光ご意見、ご質問電話番号:0769-22227160  東莞市観光問い合わせ電話番号:0769-22226801  東莞市観光旅行質量ご意見、ご質問電話番号:0769-22474881  東莞市電話の問い合わせ:114  東莞..

東莞観光情報

東莞観光楽地図

東莞観光案内

  • 威遠砲台

    威遠砲台

      紹介  中国珠江出口穿鼻洋北武山の麓、南山砲台前滩岩石の中央の威遠砲台。威遠砲台は全部で大砲40門を取り付ける、かつて広東水軍提督関天培和守備隊は200人、1841年2月26日に血を浴びて奮戦する地方、遺跡は..

  • 海戦博物館

    海戦博物館

      紹介  海戦博物館は虎門海口東岸の威遠砲台遺跡の近くにある、専題性と遺跡性互いに結合する博物館。この館はアヘン戦争古戦場-全国文物保護単位虎門砲台旧址を名目にする、文物史料と現代音の光技術を利用し..

1 

広東周辺観光ホテル

東莞 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號