普陀山

普陀山 観光案内

都市の基本情報:    杭州湾に浮かぶのは舟山群島。その一つに普陀山がある。普陀山は、中国の4大仏教名山の1つだ。中国で最初に選ばれた国家重点風景名勝区にもリストアップされている。4大仏教名山で唯一、..

人気エリア: 海寧 杭州 安吉 慈渓 徳清 東陽 奉化 富陽 海塩 黄岩 湖州 嘉善 嘉興 金華 蘭渓 臨安 臨海 麗水 龍遊 寧波

観光 ランキング: 南海観音立像 不肯去観音院 九竜殿 百歩砂 慧済禅寺 千步沙 洛迦山 南天門 法雨禅寺 楊枝禅院

普陀山地図検索

普陀山 基本情報

    杭州湾に浮かぶのは舟山群島。その一つに普陀山がある。普陀山は、中国の4大仏教名山の1つだ。中国で最初に選ばれた国家重点風景名勝区にもリストアップされている。4大仏教名山で唯一、海上の島に位置するため、“海上の仏教の国、南海の聖なる場所”と言われ国内・海外で有名だ。寧波からホーバークラフトで二時間。周囲22キロメートルの小島であるが、観音菩薩の霊場である。『華厳経』に、観音菩薩の住む場所として「ポータラカ」という地名が出てくる。南瞻部洲(インド)だという。このサンスクリットの「ポータラカ」を中国では「普陀」と漢字を当てた。チベットでは「ポタラ」とし、日本では「補陀洛」とした。漢の時代には道教の神仙郷としての信仰を集めたが、仏教が盛んになるのは唐代以降である。特に、宋代には全山を禅宗に統合して大々的な仏教聖地とした。清代、一時は荒廃したが、康煕帝が杭州に行幸の際、普陀山再建の費用を寄付し、また、前寺に「普済群霊」、後寺に「天花法雨」の額を下賜した。以降、普済禅寺、法雨禅寺の呼称で呼ばれるようになったという。

    小さなに島に三十をこえる寺院があるが、その中でも最も大きな寺は普済寺である。創建は1080年。宋の朝廷から「宝陀観音寺」の名を賜り観音道場としたのが始まり。山門から天王殿、大円通殿、法堂、法丈殿、功徳殿と続く。本尊は大円通殿に安置する観音坐像。法雨寺は普陀山では普済寺に次ぐ規模の寺。緑濃い山に向かって伽藍がつま先上がりに続く。天王殿、玉仏殿、九龍観音殿、大雄宝殿、方丈殿と並ぶ。九龍観音殿の天井には九つの龍の彫刻が施されている。これは、清代、康煕帝がこの寺に下賜したもの。創建は1580年だが、現存する建物はみな清代以降の再建。十世紀、五代の梁の時代、日本僧の慧萼が山西省の五台山で銅製の観音像を拝領した。寧波から帰国の船に乗るが、普陀山にさしかかると海面に幾つもの蓮の花が現れ、船が動かなくなった。慧萼は観音様が中国を離れたくないのだ(不肯去)と考え、島民の家に像を安置して「不肯去観音院」と名づけたという。

普陀山 交通情報

     舟山普陀山空港は朱家尖島の北部に位置して、西は有名な沈家門漁港まで1。2キロメートルだけで、海を跨ぐ大橋からつながる;北は普陀山観光地区に2。5キロメートルまで、バスあるいはタクシーでムカデ埠頭までに着いて、更にモーターボートに乗って10分かかって普陀山(乗船切符の14元)にすぐ達す。普陀山空港は現在すでに北京、晋江、厦門、スワトウ、上海、南京、青島などの航路を開通した。

    普陀山は直行できる長距離バスはない、観光客は先に車に乗って、舟山本島の沈家門の普陀バス停まで、それから更に半升洞埠頭(沈家門の普陀バス停――半升洞埠頭:バスの1元に乗って、タクシーの5~10元)に乗って船に乗り換えって普陀山に向かう。普陀山は1つの埠頭だけあって、毎日舟山本島(沈家門鎮)、寧波、上海などに向かって出航する定期船がある。上海、寧波などからも乗船して直接向かうことができる。長距離バスに乗って舟山に着いた後に、更に沈家門の半升洞埠頭へ普陀山に向かうのが非常に便利で、10分はすぐ着く。

    普陀山は2本の旅行の専用線の車から大多数の名所をつながっている。この2本の専用線の車は10~15分の1クラスごとに、運営は17:00まで、17:00後で各類の車は続々と仕事を終えて、観光客はその前住んでいるところに戻るべきだ。埠頭から前寺までの3元、百歩砂から索道駅まで6元かかる。普陀山の名所は比較的に分散して、団体の貸し切り車は更に割りに合う。18台の普通の中型バスの480元/日、24台のイスズのエアコンの中型バスの850元/日、サンタナの乗用車の600元/日。普陀山の旅行時期はオフ・シーズンと最盛期明らかで、オフ・シーズンになると自由価格を相談できる。

    普陀山空港の問合わせの電話:0580-6260716

    ムカデ峙埠頭:0580-6639345

    沈家門普陀山バス停:0580-3012011

    普陀山の旅客輸送の埠頭:0580-6091121

    沈家門の半升洞旅客輸送の埠頭:0580-3013775

    朱家尖ムカデ峙埠頭:0580-6639345

    普陀山の入場券のサービスセンターの電話:0580-6091431

普陀山 お問い合わせ

   中国普陀山南海観音文化節時間:毎年11月

   舟山の三大旅行の祝祭日の一つである。文化祭では観音文化というテーマをめぐって観光、祈願、文化交流などのイベントが行われることになっている。具体的な内容としては海の眺めを楽しむ、観光、芸能界のチャリティ・ショー、幸せを祈願する法会、高僧の座禅の会、斎戒、仏教音楽会、中日仏教界が共同で催す37基の唐代の様式の観音仏像開眼法会などがある。観音文化祭の期間には、日本、タイ、フィリピン、シンガポールなどの国と香港、台湾地区及び北京、上海などの仏教信者、観光客がやってくるといわれる。

   「普陀山の春」の観光祭時間:毎年3月

   「普陀山の春」は大衆の娯楽、観光客の参与を含めて、大規模の旅行の娯楽と文化を一体にして、対話性になっている活動である。1990年に創始されて、毎年1期催す。その内容は多彩で、声楽、舞踊、芝居、書画、撮影、なぞなぞ、幸運を含んで抽選で賞を決める、仏陀の国の茶道、旅行するボランティアの活動などの内容がある。

普陀山 風俗習慣

    舟山市普陀区観光局の電話:0580-3011335ファックス:0580-3022022住所:舟山市普陀区沈家門東河路の90番目郵便番号:316100

    普陀山の旅行の苦情受付センター:0580-091080

    普陀山の観光客のサービスセンター:0580-6094921

    朱家尖旅行のサービスセンター:0580-6032989

    朱家尖旅行の苦情ホットライン:0580-6031933

    朱家尖観音の文化苑(白山)の旅行の問合わせの電話:0580-6031033

    朱家尖南沙観光地区の旅行の問合わせの電話:0580-6631440

    朱家尖烏石礫浜の旅行の問合わせの電話:0580-6031021

    朱家尖里砂の生態園の旅行する問合わせの電話:0580-6634039

    朱家尖ワタリガニの養殖基地:0580-6634488

    蟻の島の旅行のサービスセンター:0580-6666957

    蟻の島の苦情ホットライン:0580-6666957

    沈家門の旅行は苦情を訴える電話:0580-96118、12315、3011332

    舟山市観光局の苦情ホットライン:0580-96118

普陀山 観光ホテル予約

  • 朱家尖南沙灣大酒店

    朱家尖南沙灣大酒店

    二星及び以下 舟山 c:-

      朱家尖南沙灣大酒店座落于素有“東方夏威夷”之稱的朱家尖南沙景區旁。  朱家尖南沙灣大酒店鬧中處靜,交通便捷,徒步咫尺即可觀海、海浴、嘗海鮮。是您旅游度假、休閒、團隊療養。經濟實惠的理想場所。  南..

  • 青島金獅壹佰(海寧店)

    青島金獅壹佰(海寧店)

    二星及び以下 海寧 c:-

      青島金獅壹佰(海寧店)地處海寧繁華黃金地段,位于交通主幹道嘉海公路與聯合路十字路口,毗鄰海寧中國皮革城,交通便利。

  • 慈溪達蓬山大酒店

    慈溪達蓬山大酒店

    五星級 慈渓 c:-

      慈溪達蓬山大酒店位于杭州灣大橋南端,是一處著名的旅游度假勝地。清新的空氣、寧靜優美的自然環境、古老的歷史文化、歡樂的現代游樂令無數游人砰然心動,聚焦于此。達蓬山大酒店座落于達蓬山下,窖湖畔,與達蓬..

普陀山 観光ホテル

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號