陕西歴史博物館

陕西歴史博物館

陕西歴史博物館写真

陕西歴史博物館

観光地の情報:   紹介  西安市小寨東路と翠華路の交差点の西北にある。館の敷地面積は65000㎡余り、建築面積は60000㎡..

観光地の入場券:  陕西歴史博物館入場券及び開放時間  入場券:毎日は無料4000枚を放出する、每日14:00までに2500枚を..

注意事項:  注意事項  1、いつでも、どこでも、誰でも礼儀が大切。  2、文物古跡を愛護する、観光者はどこ行っ..

陕西歴史博物館観光地図

陕西歴史博物館をご紹介

  紹介

  西安市小寨東路と翠華路の交差点の西北にある。館の敷地面積は65000㎡余り、建築面積は60000㎡で中国最大級の、現代的な歴史博物館。線対称の構造になっている。中央に殿堂があり、四角に崇楼がある、唐の建築様式にならった造り。陝西の悠久の歴史と光り輝く文化を象徴する博物館。

  展示面積は11600㎡余り、展示品は2700点以上、展示ルートは全長2300m。展示ホールは広く、天井も高い。広く見渡すことができ、照明装置や空調も完備されている。序庁、基本陳列、特別展、臨時展、国際的な絵画のために設けられた中央ホールなど、いくつかの区画に分かれている。

  序庁は、中央の大殿前方にある。巨大な千年石獅(唐順陵石獅の複製品)と、黄河の巨大写真が、黄土黄河が育んだ古代文明の世界へといざなう。

  基本陳列区では、歴史の始まりである、陝西古代史に関する文物が展示される。各時代の象徴的な文物がまとめられて展示され、陝西地区の、古代文明の発展の様子が見てとれる。陳列展示ホールの面積は4600㎡、全部で三つの展示室があり、七つの時代区分(有史以前、周、秦、漢、魏晋南北朝、隋唐、宋元明清)に分けられ、精選された2000点余りの貴重な文物が展示されている。古代人が使った、芸術性の高い様々な形の彩陶器皿、周代の繁栄と隆盛を示す青銅器、秦代の統一の気運を感じさせる青銅の剣、経机、兵馬など、そして秦漢代の血気盛んな精神を表す建築物、大型の瓦当、さらには封建時代の栄華を極めた唐代の金銀器、唐三彩などが展示される。この他に、遺跡の模型、図表、写真なども置かれている。115万年前から西暦1840年までの陝西地区の古代史を知ることができる。中国古代社会のうち、周、秦、西漢、隋唐代は、陝西地区に都をたてた。そのためこの時代の陳列物は重要で、陝西地区の古代文化の素晴らしさを示すとともに、この時代の中国社会、経済、文化の最高レベルの文物がそろっている。

  特別展のホールは、序庁の西にある。陝西青銅器珍品展、陝西歴代陶俑精華展は博物館初のテーマ展示だ。展示面積は2600㎡余りで、展示数は600点以上。陝西青銅器珍品展では多くの文物の中から突出したものを選び出し、種類と用途、銘文と書法、造形と装飾、副葬と貯蔵、青銅鋳造工芸という5つの観点から分類して展示されている。陝西歴代陶俑精華展では341点が展示されている。歴史の流れにそって、秦漢、魏晋南北朝、隋唐、宋元、明代の5つの時代に分けて並べられ、陝西やその他の中国の、陶俑の歴史を見ることができる。

  西安の気候は温帯大陸性気候で、四季がはっきりしている。年平均気温は13℃。年間降水量は604.2ミリ、年間日照時間は2000時間。温和な気候と自然環境に恵まれた土地であり、原始先住民族が生活するのに理想的な土地でもあった。寒い冬以外旅行に適している。

陕西歴史博物館の特色

  特色

  博物館には、現在115000点以上が所蔵されている。その内、登録されたものは41000点以上、未登録のものは74000点以上。(整理されていない金銭はカウントしない)大半の収蔵品は陝西省博物館から譲渡されたものだ。収蔵品を大まかに分けると以下の八種類になる。

  一、銅器。3900点以上が登録済み。商周代から秦漢までの物があり、その種類は礼器、楽器、兵器、車馬器、生活用品、生産工具など。中でも典型的な品は、商周の青銅器など。

  二、唐代墓葬壁画。400幅以上。1000㎡以上。1952年から1989年に陝西関中地区の25ヶ所あった、唐代の墓から採取したもの。唐代の社会を反映している重要な資料。

  三、歴代の陶俑。登録済みのものが2000点以上。秦漢、北朝、隋唐、宋元明清の時代の物がある。

  四、歴代陶磁器。登録済みのものが5000点以上。有史以前の仰韶文化の彩陶、西周の原始的な青磁、漢代の釉陶、唐三彩、古玻璃、瑠璃、唐秘色磁、宋耀窑青磁など。その種類は生活用品、文具、副葬品など。

  五、歴代建材。登録済みのものが1000点以上。周秦漢代から唐宋明清のものがある。陶製の瓦、瓦当、レンガ、金属などの建築資材。

  六、漢唐銅鏡。登録済みのもの800点以上。種類は豊富で、デザインが美しい。吉祥の文句が彫り込まれたものもある。

  七、金銀玉器。登録済みのもの2000点以上。西周の玉製の礼器、春秋秦公大墓出土の金の啄木鳥、西漢皇后玉婆など。

  八、歴代の貨幣。登録済みのもの10000点以上。種類が豊富。西周の貝幣、戦国の刀幣、秦の半両、西漢の金など。

  これら八種類のほかに、字画、版本、織物、漆器、石器、印、封泥などもある。

  博物館に来た者はみな、壮麗な建物と、すばらしい展示物に、驚き、感心することだろう。1991年6月20日以降、13もの朝廷が都を置いた西安で、日々数多くの来館者を迎え、周秦漢唐の芸術の殿堂として、中国の輝かしい歴史の品々を展示し、人々の記憶に残ることだろう。

陕西歴史博物館の入場券

  陕西歴史博物館入場券及び開放時間

  入場券:毎日は無料4000枚を放出する、每日14:00までに2500枚を放出する、午後は1500枚を放出する。博物館サービス項目なら、標準費用にどおりもらう。

  開放時間:冬(11月15日-翌年3月15日)は9:00-17:30(16:00売り切る)、夏(3月16日-11月14日)は8:30-18:00。

陕西歴史博物館の交通

  歩き方

  5、19、24、26、27、30、34、401、521、527、610、701、710、遊6、遊8路バスに乗る、「翠華路」(陕西歴史博物館)站下车即到。

陕西歴史博物館 観光ホテル

  • 好家エクスプレスホテル(西安解放路店)

    好家エクスプレスホテル(西安解放路店)

    二星及び以下 西安新城地区 宿泊料金:-

        好家快捷酒店(西安解放路店)是一家經濟型連鎖快捷酒店,座落于西安古城牆內繁華地段解放路西八路口陸港國際公寓,緊臨西安火車站、汽車站、機場巴士停靠站。東眺兵馬俑,華清池;..

  • 西安城市ホテル

    西安城市ホテル

    三星級 西安碑林地区 宿泊料金:-

      西安城市酒店是一座具有現代化設施的三星級涉外旅游飯店,座落在西安市中心繁華的商業區,與鐘樓咫尺之距。  酒店客房中式鋪床,清潔舒適,設有中央空調、國內國際直撥電話、有線電視、迷你吧、各種辦公文具用..

  • 西安西交公安大廈

    西安西交公安大廈

    二星及び以下 西安新城地区 宿泊料金:-

         西安西交公安大廈是一座現代化的賓館,地處案板街,緊鄰鐘樓,地理位置十分優越。賓館擁有不同等級的各種客房、風味餐餐、裝修豪華的會議室等。賓館內還設有公交旅行社,可..

  • 西安申鵬エクスプレスホテル

    西安申鵬エクスプレスホテル

    二星及び以下 西安雁塔地区 宿泊料金:-

      西安申鵬快捷酒店位于丈八北路10號(申鵬商務酒店斜對面),距科技路西口50米,交通便捷。酒店擁有客房76套,為您提供免費寬帶接入、數碼房間、免費停車、羽毛球、乒乓球健身中心等服務,樓下會集了陝西知名小吃..

  • 西安台灣ホテル

陕西歴史博物館 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號