西安古城壁

西安古城壁

西安古城壁写真

西安古城壁

観光地の情報:   紹介  城壁は古都の風情を最もよく表している。父親のたくましい腕のように、永遠に人々を守り包み込..

観光地の入場券:  西安古城墙入場券及び開放時間  入場券:40元。  開放時間:春、夏08:00-21:30、秋、冬08:00-..

注意事項:  注意事項  高価な商品を購入する際には、必ず領収書や保証書の書類に店名、住所、電話番号、購入日等..

西安古城壁観光地図

西安古城壁をご紹介

  紹介

  城壁は古都の風情を最もよく表している。父親のたくましい腕のように、永遠に人々を守り包み込む。この街に長い年月を越えて根ざしているため、城壁に対する人々の思いは深い。

  西安城壁は、中国の古代城壁の中で、最も完全な状態で残っている城壁だ。世界に現存する古城壁の中でも、最大規模で、保存状態も良い。城壁にそって、その外側には環城公園が造られ、西安市民の早朝運動に最適な場所となっている。

  西安の気候は温帯大陸性気候で、四季がはっきりしている。年平均気温は13℃。年間降水量は604.2ミリ、年間日照時間は2000時間。温和な気候と自然環境に恵まれた土地であり、原始先住民族が生活するのに理想的な土地でもあった。寒い冬以外旅行に適している。

西安古城壁の特色

  特色

  西安城壁は、明の洪武年間(1370-1378年)に、6世紀の隋唐の皇城壁をもとにして造られた。周囲の長さは13912m、高さ12m、底部の幅は18m、頂上の幅は15m、厚みがあり、頑丈な造りになっている。1983年に始まった、環城建設プロジェクトでは、古城壁建設を軸に、護城河を囲む、環城の緑化が進められた。野趣あふれ、地方色を色濃く残した公園になっている。城壁を中心にして、護城河、吊橋、牐楼、箭楼、正楼、角楼、城門などはみな軍事設備で、古都の防御システムだった。古代の武器は単純な物だった。城門は街へ入る唯一の道の途中にあったため、封建統治者は苦心してここへ防御拠点をつくった。西安の東西南北の城門にはそれぞれ、正楼、箭楼、牐楼があり、三重の門になっていた。牐楼が一番外にあり、吊橋を昇降させた。箭楼の正面と両側には方形の窓があり、そこから矢を放った。正楼は一番内側にあり、城の正門にあたる。箭楼と正楼の間は壁で囲まれていて、瓮城と呼ばれ、兵の駐屯場所だった。瓮城の中には、城壁の上に向かってスロープがあり、それは軍馬の昇降に便利な馬道だった。城壁全体では11本の馬道があった。城壁の四隅には、城外に突出する形で角台があった。西南の角台は円形。これはおそらく唐の皇城の角台にならったものだろう。ほかの3ヶ所は方形。角台の上には大きな角楼が造られた。城壁での戦いで、最も重要な部分にあたる。城壁上部の外側には矢除けの低い壁がある。これは垜壁とも言う。全部で5984ヶ所ある。上に突出部分があって、矢を放ったり見渡したりすることができる。内側には女壁とも言われる低い壁がある。突出部分はなく、兵を防ぎながら行き来し、その間に下へつき落とす。

  明代の西安城壁は、精巧な巨大軍事防御システムで、中国国内に現存する、最も完全な形で残る古城堡だ。西安古城堡は、古代中国人の聡明さとその才能を示しており、明代の歴史、軍事、建築などを研究するための、実証となっている。1962年、西安城壁は国家重建文物保護単位に認められた。1983年、市政府などが、1000万元を共同出資して、環城公園の建設を始めた。現在、城壁の排水システムが完成しており、敵台と垜口も修復されている。黒河、曲江池、興東湖の水を護城河に引いているが、それは城壁にかかる銀色のネックレスのように見える。護城河の両岸には樹が植えられ、林になっている。城壁の下は、花壇や芝生になっている。西門から東門にかけては、松園、牡丹園、石榴園、櫻園、吉備真備公園、含光閣、迷宮、元梯、吊橋、南門月城などが建設されている。壮観な西安城壁は人気の観光スポットの一つとなっている。筆者が西安に案内した外国の客人も、城壁を絶賛していた。あるタイの客人が言った。「北京では長城に登って故宮を見、西安では城壁に上って兵馬俑を見る」日本の天皇皇后が、西安を訪問した時は、わざわざ西安城門に上がって古城の内外の景色を眺められた。西安環城公園は、中国唯一の環城公園で、その雄大な様は、古都をさらに趣深いものにしている。

西安古城壁の入場券

  西安古城墙入場券及び開放時間

  入場券:40元。

  開放時間:春、夏08:00-21:30、秋、冬08:00-19:00。

西安古城壁の交通

  歩き方

  五竜専用線、6、11、12、16、23、26、29、31、35、36、40、46、203、204、208、213、213区间、215、216、221、222、229、232、239、302、311、321、323、402、405、501、502、512、600、K600、603、K605、608、609、K618、701、704、706、707、713、800、910、遊7路バスに乗る、「南門」に降りる。

西安古城壁 観光ホテル

  • 西安市勝利ホテル
  • 西安陽光秦ホテル

    西安陽光秦ホテル

    三星級 西安碑林地区 宿泊料金:-

      西安陽光秦大酒店隸屬于中石油*華油陽光酒店管理集團的一家三星級涉外旅游酒店,2002年至2007年連續被西安市旅游局評為“最佳星級旅游酒店”及“三優一滿意”活動的先進單位。  西安陽光秦大酒店位于古城西安..

  • グリーンツリー イン(西安小寨店)

    グリーンツリー イン(西安小寨店)

    二星及び以下 西安雁塔地区 宿泊料金:-

      格林豪泰酒店(西安小寨店)位于古城西安市興善寺西街,座落于西安市第二大商業中心小寨商業圈內,去往大雁塔、小雁塔、山西省歷史博物館、西安高新技術開發區、距西安市中心鐘樓,交通便利。  格林豪泰酒店(..

  • 西安辰星ホテル

    西安辰星ホテル

    二星及び以下 西安碑林地区 宿泊料金:-

      西安辰星酒店座落于西安市南二環西段西桃園,對面3公里是正在籌建的“大唐西市商業文化商區”,背靠高新區。東鄰大唐芙蓉園、曲江旅游區、曲江池遺址公園,西鄰咸陽、城西客運站、法門寺、茂陵,乾陵,距市中心..

  • 西安文商旅館

    西安文商旅館

    三星級 西安碑林地区 宿泊料金:-

      西安文商賓館坐落于西安市中心,與鐘樓相距僅百米之遙,是旅游住宿,商務活動的理想場所。2001年11月正式挂牌3星極,賓館內設有單人間、標准間、套間等多種房型及中型會議室,設施齊備,中央空調、24小時冷熱水..

西安古城壁 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號