統景峡風景区

統景峡風景区

統景峡風景区写真

統景峡風景区

観光地の情報:   紹介  重慶市統景景勝地は、重慶市兪北区の東部を流れている御臨河の辺に位置して、兪中区から65キロ..

観光地の入場券:  統景峡風景区入場券及び開放時間  入場券:15元、溶洞は20元、遊船片道は10元、温泉城は30元。  開..

注意事項:  注意事項  1、日中は暑く、朝晩冷え込む気候が多い。Tシャツ、長袖のトレーナー(長袖厚手のシャツ..

統景峡風景区観光地図

統景峡風景区をご紹介

  紹介

  重慶市統景景勝地は、重慶市兪北区の東部を流れている御臨河の辺に位置して、兪中区から65キロ離れている。

  「統景峡猿」が重慶の12の景勝地では、第一景勝地とされている。ここでは、山水はもちろん、林、泉、峡谷、洞窟、滝、天池、小島、古い村、鷹の群れなどを堪能することができるので、「天然博物館」と呼ばれている。歴代の文化人から「武陵仙境」と称えられている。

  1989年に省クラスの名勝と指定されている。

  重慶は亜熱帯性気候で湿度が高い。霧の日が年平均120日に及ぶことから「霧の重慶」という別名がある。また、夏の気温が最高40℃にも達することから、武漢、南京とともに「中国の三大ストーブ」とも呼ばれている。平均気温は7月27℃、1月6。3℃。最適な旅行季節は春と秋。

統景峡風景区の特色

  特色

  統景温泉の景色が最も美しい温泉。統景は中国の4つ星クラスの風景区。風景区内には温泉以外に泉、渓流、滝、森、山、渓谷、島、村落がある為、自然博物館とも言われている。

  統景温泉は量が多く、水温が高いことで知られ、区域内に25箇所の温泉があり、平均温度は36~62度、全国では種類が一番多い温泉。温泉は地震により形成した泉、砂が出る泉、崖から湧き出る泉などある。

  この温泉の特徴の一つは3cmにならない小さな魚と一緒に泳げること。小魚が体中に喰らいついて、独特の感覚がある。

統景峡風景区の入場券

  統景峡風景区入場券及び開放時間

  入場券:15元、溶洞は20元、遊船片道は10元、温泉城は30元。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

統景峡風景区の交通

  歩き方

  朝天門で612観光専用線に乗る、每日4クラス、切符は13—15元。或いは重慶バス北駅、渝北区两路鎮、長寿埠頭でバスに乗る、半時間ごとに一クラス、1—1.5時間をかかる、切符は8—10元。

統景峡風景区 観光ホテル

統景峡風景区 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號