人民広場

人民広場

人民広場写真

人民広場

観光地の情報: 紹介人民広場簡単は大連の行政司法センターである。総面積は12.5万平方メートル、その中に芝生の面積は4万..

観光地の入場券:人民広場の入場券及び開放時間入場券:ない。開放時間:終日。

注意事項:注意事項新しい精神状態で、文明的な行為挙止さえあれば、大連人民広場の雰囲気の中に溶け込んで、楽しみに..

人民広場観光地図

人民広場をご紹介

紹介

人民広場簡単は大連の行政司法センターである。総面積は12.5万平方メートル、その中に芝生の面積は4万平方メートルである。その北側は大連市人民政府で、東西は分別に公安局、裁判所、検察院である。広場の南部は1基の升旗台と大規模の音楽噴水である。大規模広場音楽噴水が主噴水、次噴水、周りの噴水から構成する。主噴水が欧米式建築と建築前の大きいプールを含む。欧米式建築の長さは70.8メートル、高さは6メートル、水があふれ出る時、2階の重なり合う水を形成して、人々は滝下の廊中で通り抜けてもいい、少し休憩してもいい、水音を聞いて、水景を見て、見渡す限り緑を観賞する。この大きいプールの面積は890平方メートルで、プールの中に2000箇噴水口があって、音楽のリズムに伴って21種類の基本的な変化水形を噴出することができる。主噴水の西東両側に各1箇の86メートル次噴水があって、湧泉、高噴、畳水など5種類の基本水形が変換することができる。広場の周りを取り囲んだの広場噴水は長さが1100メートルで、72箇の小水花壇から構成して、湧泉、跳泉、高泉の3種類の水景に現れられる。その時、広場周りのスピーカーの中からゆるやかで、高くなったり低くなったりして調和している世界名曲を伝えて、照明が引き立てのもとで、高さは6メートルの小さな滝がにいっしゃに降り出し、まるで銀河は広場に落ち入れる。

国旗昇起台と槐花灯:主噴水前の国旗昇起台は面積が9.9x9.9メートルで、寓意は1999年が大連市の建町100周年である。旗台の上の国旗竿は長さが26メートルである。旗を掲揚する時間は毎日太陽の昇る時間を基準とする。国旗掲揚式は大連市が市民に対して愛国主義教育を行うの一つの活動である。(毎週月曜日の朝6時に旗を掲揚する活動を開催して、その時たくさんの市民と観光客がここまで観光する。)

広場周囲の灯は槐花灯と言って、槐花の形と色をまねて製作するので、大連だけあるもので、最も地方特色を備える街灯、大連が有名な「東方槐城」のためである。

旅行の最適時間

世界的に有名な避暑観光地の大連は北温帯の季節風型大陸性気候に属して、東北地区の最もあたたかい地域である。年の平均気温は10°Cぐらい、その中には8月が最も熱くて、平均気温は24°C、本日の最高気温は30°Cを超えて10~12日だけある。1月は最も寒くて、平均気温は-5°C、極限に最低気温は-21°Cぐらいに達することもできる。60%-70%の降水は夏季に集中し、多い暴雨、しかも夜雨は日雨より多い。

人民広場の特色

特色

人民広場は、最も目立つな特色がもとの芝生を主とする静態広場を水景を主とする動静の互いに結合する広場に変わるので、それによってここに多くの歓楽な雰囲気を加えさせる。大連経済は急激に発展する今で、速いリズムの仕事、人民広場に人々は休憩と集会の良い行く先にならせる。青空、白い雲の下で、緑の芝生、生い茂った花と木、そして空中のそれの翼を広げて旋回する鳩に加えて、人々にすべての気楽で愉快に感じる。広場の上で大群れの鳩、人に感動させる音楽と変幻の噴水、まだ度々高大な馬に乗る女警察は広場の周りから通り、耳の側によく響いて鳥が鳴り、その中に身を置いて人に都市の騒ぎ立てることを忘れさせる。重大な祝日度に、ここは威厳な国旗掲揚式もあって、「人民広場」は大連旅行の重要な観光地である。

人民広場の入場券

人民広場の入場券及び開放時間

入場券:ない。

開放時間:終日。

人民広場の交通

歩き方

11、15、708、709、710、16、19、303、405、409、611、801線バスに乗ってすべて人民広場に到着できる。

人民広場 観光ホテル

人民広場 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號