慶王府

慶王府

慶王府写真

慶王府

観光地の情報: 紹介慶王府は1922年建設、建筑面積5020平方メートル。もとは宦官の小徳張の住宅であったが、1925年に慶親王..

観光地の入場券:慶王府入場券及び開放時間入場券:20元。開放時間:8:0-16:30。

注意事項:注意事項1、観光地区の注意範囲によって遊覧し、旅行安全のため、範囲を越えないでください。2、旅行に出る..

慶王府観光地図

慶王府をご紹介

紹介

慶王府は1922年建設、建筑面積5020平方メートル。

もとは宦官の小徳張の住宅であったが、1925年に慶親王載振が移り住んでからは「慶王府」と呼ばれるようになった。

慶親王載振(1876-1947)、字は育周、満州族。清朝末期、農工商部長官を務めた。

天津最適な旅行季節は秋。天津は中緯度のユーラシア大陸の東海岸に位置し、太平洋に面し、季節的環流による影響が著しく、冬はモンゴルからの寒い高気圧にさらされ、北寄りの風が多く、夏は西太平洋の副熱帯高気圧の影響を受け、南寄りの風が多い。天津の気候は暖温帯半湿潤の大陸季節風気候に属し、次のように顕著な陸地から海への過渡的特徴があり、つまり春、夏、秋、冬の四季がはっきりしており、季節の長さが違うこと、降雨が少なく、雨量がアンバランスであること、季節風が強く吹き、日照が十分であること、海に近いが、大陸的性格が強い。年間平均気温は12。3℃、7月は最も暑く、月間平均気温が26℃に達することもあり、1月は最も寒く、月間平均気温はマイナス4℃で、年間平均降水量は550~680ミリ、夏の降水量は年間降水量のおよそ80%を占める。

慶王府の特色

特色

レンガ・木構造の中洋折衷式の住居。開放的な柱廊と柱と柱の広い距離に中国の特色が表れている。伝統的な中庭式住居で、中央の長方形のホールは1階と2階が吹き抜けになっており、2階部分には列柱回廊が設けられ、室内の装飾は豪華。外壁は灰色のレンガで精巧に築かれ、1、2階には柱廊が設置されている。また、玄関の石段も壮大である。

慶王府の入場券

慶王府入場券及び開放時間

入場券:20元。

開放時間:8:0-16:30。

慶王府の交通

歩き方

47番、647番。

慶王府 観光ホテル

  • 天津水晶宮ホテル

    天津水晶宮ホテル

    四星級 天津天津市区 宿泊料金:-

    湖のほとりに静かに建つ美しいホテルです。中米合資により建てられたこのホテルは欧米のホテルを思わせる洗練された設計で、世界中のお客様からご好評を得ています。各種客室が三百四十六室あり、七階の客室では特別..

  • 天津万笑ホテル(天津假日飯店)

    天津万笑ホテル(天津假日飯店)

    四星級 天津天津市区 宿泊料金:-

    1997年開業4星ホテル。海浜まで50キロ、天津経済開発区まで55キロであります。空港まで15キロ、駅まで3キロ、天津経済技術開発区まで3キロです。また観光地鼓楼、食品街まで1.5キロでビジネス、観光にも便利。

  • 大地中心ホテル

    大地中心ホテル

    二星及び以下 天津天津市区 宿泊料金:-

        大地中心臨近京津塘高速公路,地理位置十分優越,是集公寓、寫字樓和餐飲娛樂為一體的綜合性涉外酒店,建築面積達23000平方米。    中心擁有裝飾高雅..

  • 天津凱撒皇宮大酒店(天津カエサルパレスホテル)

    天津凱撒皇宮大酒店(天津カエサルパレスホテル)

    三星級 天津天津市区 宿泊料金:-

    天津凱撒皇宮大酒店(天津カエサルパレスホテル)は国際展覧センター地区に位置し、24時間日本語サービスホットラインを設けてあります。

  • 今晚大酒店

    今晚大酒店

    四星級 天津天津市区 宿泊料金:-

    2001年開業し、2006年11月リニューアルオープンされ、古文化街や賓江歩行道などにも近い好立地な環境にあります。全体的にゆったりとした間取りの客室が好評で、長期滞在用に選ばれるお客様も多いのだとか。

慶王府 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號