五塔寺

五塔寺

五塔寺写真

五塔寺

観光地の情報:   紹介  五塔寺はよく整理されている。失われ行く石刻類を保存することにも大きな価値がある。再訪した..

観光地の入場券:  五塔寺入場券及び開放時間  入場券:大人は20元、学生は10元。  開放時間:09:00-16:30、16:00..

注意事項:  注意事項  1、いつでも、どこでも、誰でも礼儀が大切。  2、文物古跡を愛護する、観光者はどこ行っ..

五塔寺観光地図

五塔寺をご紹介

  紹介

  五塔寺はよく整理されている。失われ行く石刻類を保存することにも大きな価値がある。再訪したが、見過ごしていた部分が多くあった。門前の華表頭部の龍の形が珍しい。参道の石像が古風だ。約30メートルほどの参道だが獅子、豹、羊の石像が1対ずつ左右に並んでおり、格式の高さが伺われる。また石像の風化が進んでいることから歴史の古さを感じる。

  北京は典型的な温暖な半湿,大陸性季節風の気候で、四季がはっきりしていて春,秋が短く夏,冬が長い。年平均降水量が626mlで雨は夏の梅雨に集中的に降る。北京の平均日朝時間は2700時間で比較的に太陽熱資源が豊富な地域である。夏が暑く雨が多く降る方で冬は寒さが厳しく乾燥である。 無霜期間は180~200日。

五塔寺の特色

  特色

  明永楽年間(一四〇三-一四二四)の創建、真覚寺と呼ばれた。一七六一年、正覚寺と改名。寺院内の五塔を一体にした金剛宝座塔があるので五塔寺と愛称されている。

  寺内の殿は早く無くなり、主要建築は一四七三年建造の金剛宝座塔のみである。この種の形式の塔は中国に十座近くあると聞いている。北京には他に碧雲寺塔、西黄寺塔があり、この真覚寺塔は最も早い建造である。

五塔寺の入場券

  五塔寺入場券及び開放時間

  入場券:大人は20元、学生は10元。

  開放時間:09:00-16:30、16:00、月曜日は休み。

五塔寺の交通

  歩き方

  バス320、332、904、808路等国家図書館下車長河東行路北。

五塔寺 観光ホテル

五塔寺 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號