密雲南山スキー場

密雲南山スキー場

密雲南山スキー場写真

密雲南山スキー場

観光地の情報:   紹介  北京南山スキー場は北京の郊外木刀北東、大きなダムや紅葉で有名な密雲県に位置する。2006年9..

観光地の入場券:  密雲南山スキー場入場券及び開放時間  入場券:20元。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せす..

注意事項:  注意事項  1、風景区の提示範囲の通り、旅行の安全のために、範囲を超えないでください。  2、旅に..

密雲南山スキー場観光地図

密雲南山スキー場をご紹介

  紹介

  北京南山スキー場は北京の郊外木刀北東、大きなダムや紅葉で有名な密雲県に位置する。2006年9月に京承高速道路が開通したので、市内から車で1時間程度で到着するようになった。総面積は約2.7k㎡、コース11本と大型リフト3基があり、その他、娯楽設備が揃った華北地区で最大なスキー場と言われている。

  北京は典型的な温暖な半湿,大陸性季節風の気候で、四季がはっきりしていて春,秋が短く夏,冬が長い。年平均降水量が626mlで雨は夏の梅雨に集中的に降る。北京の平均日朝時間は2700時間で比較的に太陽熱資源が豊富な地域である。夏が暑く雨が多く降る方で冬は寒さが厳しく乾燥である。 無霜期間は180~200日。

密雲南山スキー場の特色

  特色

  七年間の発展につれ、現在上、中、初級コースが合計で21本があり、最長の初心者用のコース(1000m)がある。しかも、イタリアから18台ハイテクノロジ造雪マシンを導入したので、北京圏内のスキー場では南山スキー場は最も雪の量が多いと言われる。

  密雲南山スキー場はロープウエー13本が設けられ、1時間以内で乗客数は8960人に達する。

  密雲南山スキー場の場内にスノーボード用の専用コースがある。初心者向けの練習エリアも設けられる。スキーとスノーボード用のコースがそれぞれ分かれているため、初心者でも気兼ねなく練習することができる。  これまで人々の余暇の過ごし方と言えば、公園散策や映画鑑賞等、いくつかの活動に限られていた。しかし今日では、ボーリング、アイススケート、スキー、登山、釣り、ゴルフ、エアロビクス、アスレチック、スキューバダイビング、オートレース、競馬、サイクリング、探検等、人々の選択範囲は大きく拡大している。

  スポーツクラブは、新しい余暇の過ごし方としてここ数年来人気が高まってきている。人々の余暇と健康管理に対する意識の変化に伴い、様々な形態のスポーツクラブが出現しているが、北京を例に挙げると、スポーツクラブは大きく4つの形態に分類される。1つめは、あらゆる設備とサービスを兼ね備えた、近代的で大型の高級スポーツクラブ。大規模な投資を行い、スポーツクラブの運営を専門に行っている。2つめは、高級ホテルの中に設置されているスポーツクラブ。ホテルのサービスの一環として運営されている。3つめは、一般大衆を対象とした、中型の庶民的スポーツクラブ。投資も中規模で、サービス内容も中程度に設定されている。4つめは、新興住宅地の中に設置されているスポーツクラブである。新興住宅地内の住民に対するサービスを主としている。

密雲南山スキー場の入場券

  密雲南山スキー場入場券及び開放時間

  入場券:20元。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

密雲南山スキー場の交通

  歩き方

  空港高速-枯柳树環島右曲がって-彩虹橋左曲がって-順密路-南山滑雪度假村。

密雲南山スキー場 観光ホテル

密雲南山スキー場 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號