古観象台

古観象台

古観象台写真

古観象台

観光地の情報:   紹介  北京古観象台は建国門立体交差橋の西南角にあり、現存する世界で最も古い天文台、明正統7年(..

観光地の入場券:  古観象台入場券及び開放時間  入場券:10元。  開放時間:9:00~4:30、夏は9:00~6:00。

注意事項:  注意事項   買い物するとき、お財布ご注意してください。一番よいところをおいておく。

古観象台観光地図

古観象台をご紹介

  紹介

  北京古観象台は建国門立体交差橋の西南角にあり、現存する世界で最も古い天文台、明正統7年(1442年)に建設され、1956年にオープンした。現在、国家重要文化財保護対象の一つに指定されている。

  建物の中には、中国の古代の天文学の資料展示があり、屋上には古代の天文観測機械の展示がある。

  観象台の下の四合院式建物には紫微殿、東相房、西相房、晷影房の四つの展示室がある。その中、暑影房は明、清の天文学者が日の影により、時間を計測する場所であった。

  北京は典型的な温暖な半湿,大陸性季節風の気候で、四季がはっきりしていて春,秋が短く夏,冬が長い。年平均降水量が626mlで雨は夏の梅雨に集中的に降る。北京の平均日朝時間は2700時間で比較的に太陽熱資源が豊富な地域である。夏が暑く雨が多く降る方で冬は寒さが厳しく乾燥である。無霜期間は180~200日。

古観象台の特色

  特色

  観象台の上には銅製の大型天体機器があり、その下には紫薇殿や漏壷(水時計)房などの附属の建物もあって、明、清両代の天体観測はここで行われていた。清代初期になると、洋式の製造方法で新しい型の機器を作り、また清の康煕8年から12年にかけては、その製造技術が成果をあげ、天体儀や赤道経緯儀、地平経緯儀など合わせて6種の機器を観象台に設置した。

  観象台は国内でも非常に有名な天文台跡であり、古代天文学の輝かしい業績を証明するものである。長い歴史を持つ観測史において、諸外国に引けを取らない設備と建物が揃う場所である。

古観象台の入場券

  古観象台入場券及び開放時間

  入場券:10元。

  開放時間:9:00~4:30、夏は9:00~6:00。

古観象台の交通

  歩き方

  地下鉄「建国門駅」下車、徒歩1分。

古観象台 観光ホテル

  • 北京佳龍陽光ホテル分店

    北京佳龍陽光ホテル分店

    二星及び以下 北京東城区 宿泊料金:-

      北京佳龍陽光酒店分店位于東四十條和朝陽門橋之間,毗鄰東二環路,緊鄰使館區,與外交部、港澳中心、中保大廈隔街相望。與中海油、華普中心、豐聯廣場、中保財險只有咫尺之遙,交通十分便利。酒店距離朝陽門地鐵..

  • 北京湖南ホテル

    北京湖南ホテル

    五星レベル 北京東城区 宿泊料金:-

        北京湖南大廈地處北京市中心地段,北京火車站西北側,交通四通八達。東陵恆基中心、中糧廣場、海關總署,西靠北京郵電局,南連北京站,北抵長安街,毗鄰交通部、社科院、商務部、全..

  • 如家エクスプレスホテル(北京北新橋店)

    如家エクスプレスホテル(北京北新橋店)

    二星及び以下 北京東城区 宿泊料金:-

    如家快捷酒店(北京北新橋店)---心よりお客様のご来店を歓迎致します、常にお客様に最善なサービスを提供させていただきます。

  • 北京勵駿ホテル

    北京勵駿ホテル

    五星レベル 北京東城区 宿泊料金:-

      北京勵駿酒店地處王府井步行街附近,東單核心商業區,比鄰故宮紫禁城、天安門廣場、東方廣場,周邊購物中心、小吃夜市聚集,地理位置優越,交通便利。  北京勵駿酒店的外觀十分壯觀,帶有濃鬱的南歐裝飾風格。..

  • 北京中華醫學会招待所

    北京中華醫學会招待所

    二星及び以下 北京東城区 宿泊料金:-

      北京中華醫學會招待所是衛生部的直屬單位。位于北京市東城區黃金地段,東四路口西南角、大豆腐巷,緊鄰隆福寺、中國美術館、故宮、北海公園、景山公園。距王府井步行街5分鐘步行路程。  北京中華醫學會招待所..

古観象台 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號