老北京微縮景園

老北京微縮景園

老北京微縮景園写真

老北京微縮景園

観光地の情報:   紹介  老北京微縮景園は昌平南口鎮紅泥溝、北京市区と38キロメートル離れている。老北京微縮景園は19..

観光地の入場券:  老北京微縮景園入場券及び開放時間  入場券:45元。  開放時間:夏8:00~17:00、冬8:30~16:30

注意事項:  注意事項  1、遊覧観光区の時、自発的紹介しに来る人は親切しなくて、話しかけないでください。  2..

老北京微縮景園観光地図

老北京微縮景園をご紹介

  紹介

  老北京微縮景園は昌平南口鎮紅泥溝、北京市区と38キロメートル離れている。老北京微縮景園は1994年対外開放、敷地40ヘクタール。この園は三大区域を分けている:縮景観遊覧区、京華伝統遊覧区和出演区。

出演区内はとてもにぎやか、天橋八大怪また出てきた、武術、雑技、気功などのカンフーと漫才など娯楽類、言うところによれば老北京天橋芸人の秘伝。

  北京は典型的な温暖な半湿,大陸性季節風の気候で、四季がはっきりしていて春,秋が短く夏,冬が長い。年平均降水量が626mlで雨は夏の梅雨に集中的に降る。北京の平均日朝時間は2700時間で比較的に太陽熱資源が豊富な地域である。夏が暑く雨が多く降る方で冬は寒さが厳しく乾燥である。 無霜期間は180~200日。

老北京微縮景園の特色

  特色

  景園は三大部分構成する、第一部分は微縮景観遊覧区、敷地600ヘクタール。景区内は100処余り生動本物そっくりである、皆は1:15の比例。第二部分は京華伝統遊覧区、敷地200ヘクタール。景色は1:1の比例、「御膳楼」、「会賢堂」など伝統飲食場所と皇帝寝る風格の客室、及び伝統風格の店。第三部分は出演区。この区は八箇所があり、状元及び演出、雑技、武術及び天橋八大怪出演。

老北京微縮景園の入場券

  老北京微縮景園入場券及び開放時間

  入場券:45元。

  開放時間:夏8:00~17:00、冬8:30~16:30。

老北京微縮景園の交通

  歩き方

  徳勝門で919路に乗る、345路に乗る昌平に乗り換えて、357、376路も着くことができる。

老北京微縮景園 観光ホテル

老北京微縮景園 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號