懐柔雁栖湖

懐柔雁栖湖

懐柔雁栖湖写真

懐柔雁栖湖

観光地の情報:   紹介      雁栖湖は北京市55キロ離れたところにあり、潮白河の支流であ..

観光地の入場券:  懐柔雁栖湖入場券及び開放時間  入場券:大人は25元、学生は12.5元。  開放時間:8:00--18:30

注意事項:  注意事項  最盛期のとき、人が多いので、水に入れないように注意してください。

懐柔雁栖湖観光地図

懐柔雁栖湖をご紹介

  紹介

      雁栖湖は北京市55キロ離れたところにあり、潮白河の支流である雁栖河に築かれた人工湖で、豊富な水源と美しい自然に恵まれている。ウォーターパークには、竜船、モーターボート、水上飛行機、水上滑り台などが揃っている。人工ビーチや設備の整ったバンガローなどがあり、夏は水泳や日光浴に絶好の場所。

  1959年に掘り出した人工的湖で、1988年から観光地となっている。雁栖湖の面積は1500ムー(約100ヘクタール)で、最も深いところは82メートルぐらい。湖は数本の川をせき止めたものだ。その中の最も重要な川は雁栖河であることから、雁栖湖と名づけた。

      北京は典型的な温暖な半湿,大陸性季節風の気候で、四季がはっきりしていて春,秋が短く夏,冬が長い。年平均降水量が626mlで雨は夏の梅雨に集中的に降る。北京の平均日朝時間は2700時間で比較的に太陽熱資源が豊富な地域である。夏が暑く雨が多く降る方で冬は寒さが厳しく乾燥である。 無霜期間は180~200日。

懐柔雁栖湖の特色

  特色

  雁栖湖の東、北と西は山に囲まれている。山には松の木が茂って、様々な花が咲いている。

  雁栖湖は機能と景観によって、雁栖園、水上楽園、科学見学園と野生動物園という4つの園のほか、キャンプ区やマンション区、療養区、別荘区などのエリアに分けられている。

  主な水上項目:水上傘、水上モーター、水上スポーツカー、激流勇進、水上浮き橋、モーターボート、漂うプール、ミニ漂流、モーターボートを運転してから、大きい客船、竜船、画舫、UFOの船など、モーターボートの総計は50条、非モーターボートの総計は220条。

  空中項目:ロケット式のバンジー・ジャンプ、空中サーカス、高架列車など。

  陸地項目:彫刻公園、山地スポーツカー、宇宙船、車、海賊の船、スーパー飛行船、マークが射撃、鉱山車、大規模音噴水、露天踊り場、竜車、岩登りなど。

懐柔雁栖湖の入場券

  懐柔雁栖湖入場券及び開放時間

  入場券:大人は25元、学生は12.5元。

  開放時間:8:00--18:30。

懐柔雁栖湖の交通

  歩き方

  東直門長距離バス駅で916路に乗る、懐柔三中で城北2路或いは936、936に乗り換える。

懐柔雁栖湖 観光ホテル

懐柔雁栖湖 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號