故宮

故宮

故宮写真

故宮

観光地の情報:   紹介  北京の中心に位置し、従来は「紫禁城」と呼ばれていた。以前はここに24代の皇帝を住んでた、明..

観光地の入場券:  故宮入場券及び開放時間  入場券:60元。  開放時間:8:30~16:30。

注意事項:  注意事項   北京城市が大きい、車も多い、北京の運転手は交通秩序を守るけど、渋滞やすい。特..

故宮観光地図

故宮 観光地写真

故宮をご紹介

  紹介

  北京の中心に位置し、従来は「紫禁城」と呼ばれていた。以前はここに24代の皇帝を住んでた、明代と清代の皇宮。現在は「故宮博物館」になった。

  故宮は敷地面積72万平方キロメートル、周囲を高さ10メートルの壁に囲まれ、幅52メートルの堀に巡られている。建造物700余、部屋数9万9000、所蔵品数100万点に上る故宮は、建物自体が重要な歴史的資料となっている。

  北京は典型的な温暖な半湿、大陸性季節風の気候で、四季がはっきりしていて春、秋が短く夏、冬が長い。年平均降水量が626mlで雨は夏の梅雨に集中的に降る。北京の平均日朝時間は2700時間で比較的に太陽熱資源が豊富な地域である。夏が暑く雨が多く降る方で冬は寒さが厳しく乾燥である。無霜期間は180~200日。

故宮の特色

  特色

   故宮は大きく「外朝」「内廷」に分かられ、「外朝」は主に公の行事を行う場で、太和殿、中和殿、保和殿の3殿からなり、「内廷」は乾清門以後の乾清宮、交泰殿、坤寧宮、東西6宮などの宮殿群からなり、皇帝が日常政務を取り仕切つたり、住居があった場所、皇后・貴妃の住居として利用した場所を"後宮"と呼んだ。ここに現存する門は、午門、東華門、西華門、神武門(北門)の全部で4ヶ所しかない。

  今、故宮の部分宮殿の中で綜合的な歴史芸術館、絵館、分類の陶磁器館、青銅器館、明清工芸美術館、玩具館、時計館と清代宮廷文物展覧などを設立し、たくさん古代芸術珍品を収集して、全部で1052653件に上達する、中国文物六の一を占め、中国文物収蔵の最豊富の博物館、また世界有名な古代文化芸術博物館、その中でたくさん文物は唯一つしかないの非常に貴重な品物。

故宮の入場券

  故宮入場券及び開放時間

  入場券:60元。

  開放時間:8:30~16:30。

故宮の交通

  歩き方

   連絡先:地下鉄、1、4、52、57路,天安門バス停。

故宮 観光ホテル

故宮 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號