凤阳明古楼

凤阳明古楼

凤阳明古楼写真

凤阳明古楼

観光地の情報:   紹介  丘が多くて、湖が多くて、川が多くて、自然災害も多くて、滁州地理気候の四つ多いとも言える。..

観光地の入場券:  入場券及び開放時間  入場券:詳しくは名所の従業員に問合せする。  開放時間:詳しくは名所の従業..

注意事項:  注意事項  1.安徽地区の言葉は中国語主としている、中国語は省内大きい町で通用する。  2.安徽梅..

凤阳明古楼観光地図

凤阳明古楼をご紹介

  紹介

  丘が多くて、湖が多くて、川が多くて、自然災害も多くて、滁州地理気候の四つ多いとも言える。滁州の冬は寒い(1月に最も寒い)、夏は暑い(7月にもっとも暑い)、秋空が高く空気がすがすがしいが、この時の自然災害はもっとも多い。滁州は気風気候に影響が大きい。

雨量が充実しているが、季節によって不平均、梅雨季節(多くのは6月中旬から7月上旬まで、23日ぐらい)、梅雨後、三伏の酷暑の日照りやすい。

気候の要素から見ると、每年のゴールデンウィークに滁州で旅行する、気温が適している、自然災害が少ないが、不時の必要のため、傘も重要な旅行装備。

また、每年旧暦お正月八日、九日、十日に滁州に来る、滁州琅琊山廟会も見える、每年の廟会は非常ににぎやかである、観光人は興に乗ってやってくる、思う存分に帰る。

凤阳明古楼の特色

  特色

  滁州は安徽の東部に位置し、飲食の時受到徽菜中沿江風味の影響、辛いとして、“油で揚げる”などの作る技法がよく使い、滁州は南京に近い、飲食も淮揚のおかずの特色を体現した、“煮込む”など料理方法も使った。滁州のおかずは注重刀工,食べ物が柔らかくて脆い、塩辛いならいい香り口にあう、甘いなら新鮮で厭きない、おかず重んじるのは菜食の元の味によって料理する、滁州の飲食は独特な風味を持ってる、食べる価値がある。

滁州で美食を食べるなら、酥笏牌、天長雪片菓子当地伝統な軽食は取り逃がさないで。鳳陽も絶対に旅行するところ、ちょっと想像して、朱元璋の故郷、鳳陽酿豆腐をタベながら鳳陽花鼓を観賞する、非凡な享受できる。

凤阳明古楼の入場券

  入場券及び開放時間

  入場券:詳しくは名所の従業員に問合せする。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

凤阳明古楼の交通

  歩き方

  観光区へ行くバス或いはタクシーがある。

凤阳明古楼 観光ホテル

凤阳明古楼 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號