半湯

半湯

半湯写真

半湯

観光地の情報:   紹介  最適な観光時間:最も熱く最热月7月平均気温は28℃,最冷月1月2.4℃,其他月份皆宜。  巢湖..

観光地の入場券:  入場券及び開放時間  入場券:無料見学。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

注意事項:  注意事項  1.安徽地区の言葉は中国語主としている、中国語は省内大きい町で通用する。  2.安徽梅..

半湯観光地図

半湯 観光地写真

半湯をご紹介

  紹介

  最適な観光時間:最も熱く最热月7月平均気温は28℃,最冷月1月2.4℃,其他月份皆宜。

  巢湖は長江下流、気候が湿っていて潤いがある、雨量が十分である、雨は主に春と夏集中している、梅雨期は約25日(大体每年の6月17日から7月11日まで)、この時雨具を用意したほうがいい。巢湖は気風区、風向は一年中四季が異なる、夏はひどく暑い、冠水による災害、干害を発生安い。だから、每年五月と秋は巢湖で旅行するのはいい選択。この以外、每年の四月中旬、巢湖市都会は牡丹花観賞節を行う、お祝い期間「天下第一奇花」ブラウン管で白牡丹の解放を見る、また沢山豊富な活動、にぎやか、非凡である。

半湯の特色

  特色

  もはや夏の風物詩と言っても過言では無いでしょう。緑色に染まる湖です。巣湖は中国で5番目に大きな淡水湖で、1980年代は飲めるのかと思うほどの透き通った水だったそう。

  巢湖は歴史が悠久で、人文が急に盛んになる。冯玉样、張治中、李克農、李慰農など現代名人は皆巢湖血液が流れている。巢湖の民風は純朴である、民族風俗の文化が豊富、南は歌北は踊る、歴史や伝統が長いたとえ、皆から褒め称えられている、巢湖は「魚米の郷乡」と言われる、湖上“三珍”——シラウオ、小エビ、カニ、太湖石、大理石、盆栽などの旅行商品は海外によく売れる。

  歴史上沢山有名な政治家、軍事家と文人はここに沢山名勝古跡と詩文を残ってある、湖光山色と互いに補完し合うことによって結果がいっそうよくなる。巢湖地区は何年にかけて開発し、目前全区はもう10箇所ぐらいの観光区を開発した、30箇所余りの観光賓館、星級ホテルと旅行社は盛大に「炒湖水上ロマン游」、「糊島娯楽レジャー游」、「温泉保健リゾート游」、「牡丹花観賞節」など旅行項目を始めた。今もう上海、南京、合肥――巢湖までの観光線を開通した、華東と国際観光サイトを溶けこむ。

半湯の入場券

  入場券及び開放時間

  入場券:無料見学。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

半湯の交通

  歩き方

  観光区へ行くバス或いはタクシーがある。

半湯 観光ホテル

半湯 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號