桃花潭

桃花潭

桃花潭写真

桃花潭

観光地の情報:   紹介  春、秋は宣城へ行く最適な観光時間。  宣城の気候は湿潤暖かい。春は短い、気候が穏やかで心..

観光地の入場券:  入場券及び開放時間  入場券:詳しくは名所の従業員に問合せする。  開放時間:詳しくは名所の従業..

注意事項:  注意事項  宣城は安徽省の東南門户、古くから交通が便利、宣城で多くショッピングいいところ、宣城商..

桃花潭観光地図

桃花潭をご紹介

  紹介

  春、秋は宣城へ行く最適な観光時間。

  宣城の気候は湿潤暖かい。春は短い、気候が穏やかで心地よい、夏は宣城一年中最も長い季節(5月底-九月中旬)、気温が高い、平均気温は22℃を過ぎる、また降雨量も一年中最も多い、每年6月中旬は梅雨期(25天ぐらい)に入る、その時宣城へ行くなら傘は絶対持つ装備、服も乾く安い持つ、秋は最も短い、その時の宣城さわやかな秋の季節、温度と雨量皆適している、冬は長い(11月-翌年3月)、気温が低い、寒い、平均気温は10℃より低い。宣城の四季と北方大部分の都市似ている、春は暖かい、夏は熱い、秋はすがすがしい、冬は寒い。

  每年の春、夏の間或いは夏の敬亭山、桃花潭など観光点は特別な風景が呈している。

桃花潭の特色

  特色

  宣城は東に蘇浙に臨み、安徽南東の門戸。公元前109年に郡を設けて以来、二千年以上の歴史がある。範嘩、謝眺、沈括、文天祥などはここに務め、李白、韓愈、白居易、杜牧などは相繼ぎ居住したことがあるから、人文古跡が多く、自然風光が美しく、「宣城古くから詩人の地」という贊えがある。

  宣城は宣州、寧国、郎渓、広徳、ケイ県、積渓を管轄して、面積は12340平方キロメートル、人口は275万。

  宣州辺りのお茶は歴史が古く、東晋の時代(317年~420年)に献上茶と指定されたと記録され、中国でも最も古いお茶です。陸羽の著わした「茶経」にも、宣城(敬亭)の地名が出てきます。

  また、清代の「宣城県誌」では「松蘿茶は素晴らしいお茶だが、味は薄く、少々苦い。その上、どこにでもあるお茶である。しかし、敬亭緑雪の味はそれよりも優れており、更に、なかなか手に入れにくいお茶である。」と書かれています。

  敬亭緑雪は明末に最初に作られたそうで、清末に一度途絶え、1972年に復興され、1982年に国家農業院金奨、1987年に安徽省銘茶を受賞しています。

  「敬亭緑雪」の名前の由来は3つの言い伝えがあるそうです。

桃花潭の入場券

  入場券及び開放時間

  入場券:詳しくは名所の従業員に問合せする。
  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

桃花潭の交通

  歩き方

  観光区へ行くバス或いはタクシーで行く。

桃花潭 観光ホテル

  • 黃山國脈ホテル

    黃山國脈ホテル

    四星級 黃山屯渓区 宿泊料金:-

      黃山國脈大酒店位于前園南路與新園路的交匯處,是一家大型旅游度假酒店。總建築面積近2萬平方米,地上11層,地下1層,院內停車場近2000平方米。酒店內各種設施齊全,並擁有最先進的通訊設備,是旅游觀光、商務活..

  • 黃山夜憩靜舍ホテル

    黃山夜憩靜舍ホテル

    二星及び以下 黃山屯渓区 宿泊料金:-

      黃山夜憩靜舍客棧──驢行徽州的驛站,心靈暫存的港灣。位于黃山市屯溪老街二馬路,客棧出門左行20米即是生活著的清明上河圖──屯溪老街,于是徜徉老街,得天獨厚。無論你對購物是否感興趣,老街都是您休閒的好..

  • 黃山華山ホテル

    黃山華山ホテル

    四星級 黃山屯渓区 宿泊料金:-

      黃山華山賓館系黃山旅游發展股份有限公司下屬企業,位于黃山市政府所在──屯溪,賓館依山伴水,環境幽雅清新,交通十分便利。  黃山華山賓館整體風格為新徽派建築,裝飾豪華氣派,古樸典雅,中西合璧。餐飲能..

  • 黃山百度暇日ホテル

    黃山百度暇日ホテル

    二星及び以下 黃山屯渓区 宿泊料金:-

      黃山百度假日酒店位于黃山市華山路嶺下(民航售票處旁),為經濟型精品酒店設施配置,液晶電視、精巧獨立淋浴房、免費寬帶上網等,裝修溫雅,布局簡潔,溫馨時尚。  黃山百度假日酒店現有商務標房、普通標房、..

  • 安徽黃山華辰ホテル

    安徽黃山華辰ホテル

    三星級 黃山屯渓区 宿泊料金:-

      黃山華辰大酒店是獨具特色的豪華電梯和觀光電梯直上直下,盡顯酒店豪華氣派。酒店現有60套標間,高級套房、豪華套房各一套,閉路電視、中央空調、國際內長途國際衛星電視等設施一應俱全。

桃花潭 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號