光化寺

光化寺

光化寺写真

光化寺

観光地の情報:   紹介  每年5—10月は太原の最適な旅行季節です。太原市は黄河流域の中部に位置し、温暖帯大陸性モン..

観光地の入場券:  入場券及び開放時間  入場券:5元。  開放時間:7:30——17:00。

注意事項:  注意事項   当地炭鉱が豊富のため、風の中で黒い砂が付く、だからコンタクトレンズを掛けてい..

光化寺観光地図

光化寺をご紹介

  紹介

  每年5—10月は太原の最適な旅行季節です。太原市は黄河流域の中部に位置し、温暖帯大陸性モンスーン気候に属し、気候の変化が比較的大きいのが特徴です。特に春、夏、秋の3つの季節にはよく乾燥しますが、風は多く、心地よい気候が続くことが多いです。夏の酷暑や冬の厳しい寒さがなく、年間平均気温は約9.5度くらいです。

光化寺の特色

  特色

  太原曲芸の起源は比較的に早くて、清末から民国間まで、歌い物入りの講談の芸術は太原で都市と農村の間はわりに速い発展があった。その時太原市市街区域主な流行っているのは:蓮花落、快板書、弾きながら太鼓語を歌って、米こうじおよび講談。

  蓮花落は太原で比較的に早く出演する曲芸。太原の蓮花落の伝統プログラムリスト、人々に好まれよく知られている歴史のストーリ、地元人の熟知する民間伝説。長編なのは《五女興唐伝》、《万花楼》と《呼延慶打擂》、短編なのは《小两口打架》、《小寡妇上新坟》と《夫妻格水》など。

  今のところ、太原で、曲芸の形式は多種多様で、言っての、歌うの、引き延ばす、弾の、それぞれの風采を持つ。

光化寺の入場券

  入場券及び開放時間

  入場券:5元。

  開放時間:7:30——17:00。

光化寺の交通

  歩き方

  タクシー:3キロまで基本料金が8元、それ以降一キロ1.1元。夜間(21:00-翌日5:00)3キロまで基本料金が8.6元、それ以降1キロは1.3元。

  バス:汽車駅前の広場で晋祠へ行くバスは308番或いは804番、切符は2-3元(308は昔の道路、804は新しい道路)、末のバスは午後16:30、でも308中型バス(個人のバス)に乗れる、切符は2元。

光化寺 観光ホテル

光化寺 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號