崇善寺

崇善寺

崇善寺写真

崇善寺

観光地の情報:   紹介  山西省太原市東南端にある「崇善寺」は、唐時代に建てられ、元は「隋炀帝」の行宫であった。そ..

観光地の入場券:  崇善寺入場券及び開放時間  入場券:6元。  開放時間:8:00-17:00。

注意事項:  注意事項   当地炭鉱が豊富のため、風の中で黒い砂が付く、だからコンタクトレンズを掛けてい..

崇善寺観光地図

崇善寺をご紹介

  紹介

  山西省太原市東南端にある「崇善寺」は、唐時代に建てられ、元は「隋炀帝」の行宫であった。その後明太祖「朱元璋」第三子の朱(木岡)が母である「馬皇后」を記念して増築された。しかし清時代に火事に見舞われ、現在残っているのは「大悲殿」「山門」「鐘楼」となっている。

  每年5—10月は太原の最適な旅行季節です。太原市は黄河流域の中部に位置し、温暖帯大陸性モンスーン気候に属し、気候の変化が比較的大きいのが特徴です。特に春、夏、秋の3つの季節にはよく乾燥しますが、風は多く、心地よい気候が続くことが多いです。夏の酷暑や冬の厳しい寒さがなく、年間平均気温は約9.5度くらいです。

崇善寺の特色

  特色

  悲殿の中央には千手千眼十一面観音菩薩、左側には普賢菩薩、右側には文殊菩薩が祀られていて像の高さは8mある。観音像の前にはミャンマーの玉で造られた釈迦の像がある。右の壁際には経文を収めた引出しが並び、その前には明の時代の僧が毎朝舌に針を刺して流れた血で1字ずつ書いた経文や、明代に金、銀や翡翠の粉などで描いた細密画が展示されている。

  「崇善寺」は、現在「山西省仏教協会」になっており、寺廟全てが赤い壁に青緑の瓦が施されている。主殿「大悲殿」には、有名な「千手千眼十一面観音」「千鉢文殊菩薩」「普賢菩薩」の三体が祀られている。寺内には、明時代の原画や、「释迦牟尼八十四龛」「善財童子五十三参」の壁画を、綾絹に模写したものが保存されており、いつまでも美しく、色鮮やかであることから「宝石画」と呼ばれている。

崇善寺の入場券

  崇善寺入場券及び開放時間

  入場券:6元。

  開放時間:8:00-17:00。

崇善寺の交通

  歩き方

  2、3路。

崇善寺 観光ホテル

  • 新大陸酒店

    新大陸酒店

    二星及び以下 太原 宿泊料金:-

        新大陸酒店位于太原漪汾街西段,與金昌娛樂城相對。是集桑拿、餐飲為一體的綜合性娛樂服務酒店。酒店環境優雅、交通便利、建築獨特,是太原市理想的娛樂休閒場所。   ..

  • 太原迎澤區政府賓館

    太原迎澤區政府賓館

    二星及び以下 太原迎澤区 宿泊料金:-

      太原迎澤區政府賓館地處太原市繁華的商業區中心,毗鄰兒童公園,交通便利,靠近火車站、長途汽車站。是商旅客人出差、休閒、購物的理想選擇。酒店以舒適、衛生、安全服務為承諾。

  • 太原萬達文華酒店

    太原萬達文華酒店

    五星レベル 太原杏花嶺区 宿泊料金:-

      太原萬達文華酒店是萬達國際品牌的連鎖酒店。酒店設有358間裝飾現代,配套齊全的豪華客房及套房俯瞰太原街景或龍潭湖景色。  太原萬達文華酒店地處龍潭湖畔,位于太原萬達廣場中心區域,緊鄰商務,娛樂及購物..

  • 中輻院招待所

    中輻院招待所

    二星及び以下 太原 宿泊料金:-

      招待所位于學府街高新開發區。

  • このホテルはしばらく外賓を接待しません

崇善寺 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號