晓峰風景区(野人谷)

晓峰風景区(野人谷)

晓峰風景区(野人谷)写真

晓峰風景区(野人谷)

観光地の情報:   紹介  宜昌地区は亜熱帯気候の属し、気候が穏やかで心地よい、年均気温は約17℃、境内長江西陵峡及び..

観光地の入場券:  晓峰風景区(野人谷)入場券及び開放時間  入場券:情人泉は20元、古兵塞は20元、白果樹滝は24元、野..

注意事項:  注意事項   14歳以上、55歳岁以下の体が健康な観光客が漂流できる。もし7—14歳の子供が漂流..

晓峰風景区(野人谷)観光地図

晓峰風景区(野人谷)をご紹介

  紹介

  宜昌地区は亜熱帯気候の属し、気候が穏やかで心地よい、年均気温は約17℃、境内長江西陵峡及び清江、香溪流域の山嶺障壁のため、冬暖かくて、平均温度は近く緯度同じの武漢より高い。宜昌最適な旅行節は春。

晓峰風景区(野人谷)の特色

  特色

  地花鼓の俗名は花鼓子で湖北省宜昌市の秭帰、興山、宜昌などの県で広く伝わっている漢民俗の古い民間舞踊の一つで、歌ったり踊ったりしている歌劇の形式である。古参芸能人の世代伝わってきたことの推測によると、少なくても200余年の歴史があり、“一周二歳から花鼓を打ち、ずっと九州十三府まで”というせりふから見れば、その源流の長いことを説明している。

  宜昌地区の蓮湘は俗に九子鞭、九節鞭と称し、また蓮湘、連香、連饗をも称し、奉節などのところでは年宵、年宵を打つと称し、トゥチャ族は“模様がある棒を打つ”といい、伝統の祭り日によく見かける歌ったり踊ったりしている演出形式であり、漢民族でもトゥチャ族でも流行っている。

晓峰風景区(野人谷)の入場券

  晓峰風景区(野人谷)入場券及び開放時間

  入場券:情人泉は20元、古兵塞は20元、白果樹滝は24元、野人谷漂流は90元。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

晓峰風景区(野人谷)の交通

  歩き方

  観光区へ行く観光専用車がある。

晓峰風景区(野人谷) 観光ホテル

晓峰風景区(野人谷) ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號