牛首山

牛首山

牛首山写真

牛首山

観光地の情報:   紹介  牛首山森林公園は南京市南郊風景区江寧区境内に位置し、城と二十二里離れている、山の高さは24..

観光地の入場券:  牛首山入場券及び開放時間  入場券:10元。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

注意事項:  注意事項  1.旅行のとき、エネルギーの消耗が多いため、栄養価値の高い食品を選んでください。  ..

牛首山観光地図

牛首山をご紹介

  紹介

  牛首山森林公園は南京市南郊風景区江寧区境内に位置し、城と二十二里離れている、山の高さは248メートル、牛首山、祖堂山、東、西天幕嶺、隠竜山など構成した。

  南京は亜熱帯湿潤気候に属し、年間平均気温は15.3度、年間降水量は1106.5ミリで、6月中旬から7月初めにかけて梅雨の時期となる。7、8月は通常35度ほどですが、最高気温が40度に達する日もあることから「火炉(ストーブ)」と呼ばれていたこともあったほど。南京は近年来、全国緑化先進都市となり、市区では緑が30%を超えるので夏の南京への旅行客はますます増えている。「夏は暑く、冬は寒い」というのは江南の他の都市とは違う南京の気候の特徴。毎年12月にはよく雪が降り、その景色は人々を魅了する。江南の雪景色はすばらしいもの。

牛首山の特色

  特色

  牛首山は広くその名を知られる、長い歴史を持つ名山である。中華門から10・離れた南京の南郊外に位置し、長江と外秦淮河をはさむ丘陵地帯に続いている。北は翠屏山、南は祖堂山と隣り合わせ、牛の角の形を呈していることから、「牛首山」の名がついた。牛首山は美しい自然風景に恵まれている。三月は竹が茂り、桃の花が咲き乱れる。たそがれになると、暮色蒼然とした、絢爛たる景色が見られる。「もやがかかる牛首山」の美しさは人々を陶酔させる。「春は牛首、秋は夕焼け」の昔ながらの姿は、今尚いきている。

牛首山の入場券

  牛首山入場券及び開放時間

  入場券:10元。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

牛首山の交通

  歩き方

  江寧区客運中心で江寧11路に乗る。

牛首山 観光ホテル

牛首山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號