梅花山

梅花山

梅花山写真

梅花山

観光地の情報:   紹介  この梅花山は南京市郊外の東に位置し、三国時代の呉国初代皇帝・孫権(そんけん/182年〜252年..

観光地の入場券:  梅花山入場券及び開放時間  入場券:東は中山陵、霊谷寺、美齢宮、孙中山記念館、音楽台など5観光地..

注意事項:  注意事項  1、いつでも、どこでも、誰でも礼儀が大切。  2、文物古跡を愛護する、観光者はどこ行っ..

梅花山観光地図

梅花山をご紹介

  紹介

  この梅花山は南京市郊外の東に位置し、三国時代の呉国初代皇帝・孫権(そんけん/182年〜252年)が埋葬されたと伝わる地で、梅の名所として有名だ。例年、梅の見ごろは3月上旬だが、今年は暖冬のために、一週間ほど早く見ごろを迎えた。

  南京は亜熱帯湿潤気候に属し、年間平均気温は15.3度、年間降水量は1106.5ミリで、6月中旬から7月初めにかけて梅雨の時期となる。7、8月は通常35度ほどですが、最高気温が40度に達する日もあることから「火炉(ストーブ)」と呼ばれていたこともあったほど。南京は近年来、全国緑化先進都市となり、市区では緑が30%を超えるので夏の南京への旅行客はますます増えている。「夏は暑く、冬は寒い」というのは江南の他の都市とは違う南京の気候の特徴。毎年12月にはよく雪が降り、その景色は人々を魅了する。江南の雪景色はすばらしいもの。

梅花山の特色

  特色

  梅の花は南京市のシンボル花として、南京市民に好まれている。毎年春になると、梅花山で梅のお花見をすることは南京市民の伝統的な行楽の一つ。梅花山は中国四大梅栽培地の一つで、多くの梅の絶品がある。

  「梅花山」山頂、「博愛閣」の近くは梅が満開。

  一面の花の色と、上品にして爽やかな香りに包まれ、何とも幸せな気分になる…上野の山の桜の、一面のソメイヨシノによる統一美も壮観だが、「梅花山」では様々な種類を混ぜて植えてあり、紅梅と白梅のコントラストが美しい「博愛閣」は、孫文を記念して建てられたもの。屋根には生前孫文が好んだというブルーが使われている。

  孫文の陵墓「中山陵」も、廣州の「中山紀念堂」も、蔣介石を記念した臺北「中正紀念堂」も、みなこの「孫文ブルー」とでも言うべき青い瑠璃瓦の屋根だ。

  「博愛」とは、「天下爲公」と並んで孫文が好んで揮毫した言葉。孫文の独特の筆跡による「博愛」の文字は、大陸でも臺灣でも孫文の記念施設等でよく見られる。

梅花山の入場券

  梅花山入場券及び開放時間

  入場券:東は中山陵、霊谷寺、美齢宮、孙中山記念館、音楽台など5観光地、切符は80元。

  開放時間:7:00-18:30。

梅花山の交通

  歩き方

  遊3路、20路、315路に乗る孝陵駅まで降りる。

梅花山 観光ホテル

  • 江蘇江虞旅館

    江蘇江虞旅館

    二星及び以下 南京鼓楼地区 宿泊料金:-

      江蘇江虞賓館是一家綜合配套服務型的商務酒店。賓館位于南京市中山北路上,地處鬧市卻鬧中取靜。緊鄰南京火車站、南京中山客運碼頭;南京湖南路“全國商業文明一條街”、山西路黃金商圈,車程10分鐘左右,商務、..

  • 軍隊轉業幹部培訓中心

    軍隊轉業幹部培訓中心

    二星及び以下 南京雨花台地区 宿泊料金:-

       南京市軍隊轉業幹部培訓中心位于馳名中外的雨花台旁,環境幽雅、景色怡人,建築面積10000余平方米。培訓中心擁有標房44間,三人房45間,普通四人房49間,大小餐廳有350多個餐位,還有卡..

  • 南京融寓ホテルマンション(山西路中環國際店)

    南京融寓ホテルマンション(山西路中環國際店)

    二星及び以下 南京鼓楼地区 宿泊料金:-

      南京融寓酒店公寓(山西路中環國際店)座落于南京市中環國際廣場,周邊有長三角書城、蘇寧環球購物中心、鼓樓醫院、獅子橋美食街、玄武湖公園等,出行便利。公寓房間內配備獨立廚房、衛生間、彩電、數字電視、冰..

  • 西橋賓館

    西橋賓館

    二星及び以下 南京鼓楼地区 宿泊料金:-

    北京西橋賓館、位置至便、交通便利です。、北京国際空港より車で40分。、駐車場:有り 10台 無料 予約必要

  • 南京航天旅館

    南京航天旅館

    二星及び以下 南京白下地区 宿泊料金:-

      南京航天賓館隸屬于江蘇省航天局,是一家國營單位。賓館位于夫子廟景區北門,賓館環境整潔、舒適、安全,賓館配有24小時監控,給旅客人身、財產安全帶來保障,房間提供24小時熱水、空調、數字電視、光纖寬帶,賓..

梅花山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號