双橋

双橋

双橋写真

双橋

観光地の情報:   紹介  別名鍵の橋(钥匙橋)とも呼ばれる。それは、この橋がアーチ型の橋とけた橋の二つからなるが、..

観光地の入場券:  双橋入場券及び開放時間  入場券:不詳。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

注意事項:  注意事項  観光区の近くの店でご飯を食べる時、メニューをまじめに見た後注文する、値段をよく覚えて..

双橋観光地図

双橋 観光地写真

双橋をご紹介

  紹介

  別名鍵の橋(钥匙橋)とも呼ばれる。それは、この橋がアーチ型の橋とけた橋の二つからなるが、この二つの橋の組み合わせが、古代の鍵の形に似ているためだ。

  それぞれの橋は世徳橋と永安橋と呼ばれる。明の万暦年間(1573-1619)に造られた。水面に映える姿は美しく、1984年に陳逸飛がこの橋を題材にした油絵を描いたが、それは国際的に非常に高く評価された。鍵の橋という周荘のこの古鎮の風景が、国際交流の門を開く鍵として一役買ったといえるだろう。

  蘇州は北亜熱帯モンスーン気候に属し、気候は温暖で雨も多く、四季がはっきりと分かれている。一年を通して旅行には適しているが、特に4~10月がベストシーズンとなる。この時期、自然の風景を楽しんだり、新鮮な季節の食べ物を味わうことができる。

双橋の特色

  特色

  俗称は鈅匙橋。石製のアーチ橋である世徳橋と、石製のけた橋である永安橋からなる。橋面は1つが横、1つが縦、橋洞は1つが方形、1つが円形で、古代の人びとが使用した鈅匙(かぎ)のような姿をしていることから、当地の人は「鈅匙橋」と呼んでいる。この2基の石橋は明代万暦年間(1573~1619年)の建造。世徳橋は長さが16メートル、幅3メートル、径間5.9メートル。永安橋は長さが13.3メートル、幅2.4メートル、径間3.5メートル。世徳橋は市の南北を流れる川に架かっており、東端に石段があって、そのまま路地へと行ける。永安橋は銀子浜口にけたを水平に架けたもので、小舟しか通り抜けできない。1984年、在米中国人画家の陳逸飛氏が双橋を素材に「故郷の回顧」と題する油絵を完成。他の多くの作品とともにニューヨークの石油会社社長、アーマンド・ハマー氏所有の画廊に展示された。その年の11月、中国を訪問したハマー氏は高値で同作品を購入するとともに鄧小平氏に寄贈。この油絵が国連の初日カバー図案に採用されたことで、周荘の名は内外に知られるようになった。

双橋の入場券

  双橋入場券及び開放時間

  入場券:不詳。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

双橋の交通

  歩き方

  観光区へ行くバスがある

双橋 観光ホテル

  • 周莊小橋人家

    周莊小橋人家

    三星レベル 周荘 宿泊料金:-

      周莊小橋人家是周莊萬家莊服務中心004號家庭客房,衛生,整潔。有現代標房和雕花古床兩種房型。客棧整體建築在兩條小河的丁字口,開窗可以見水,開門則可戲水。本店是周莊鬧中取靜的好地方,離沈廳步行僅2分鐘時..

  • 周莊人家居民客棧(分店)

    周莊人家居民客棧(分店)

    二星及び以下 周荘 宿泊料金:-

      周莊人家居民客棧(分店)位于古鎮周莊外,緊鄰沈廳,距離古鎮著名游覽景點雙橋、張廳十分方便。

  • 周莊久久客棧(分店)

    周莊久久客棧(分店)

    二星及び以下 周荘 宿泊料金:-

        周莊久久客棧(分店)距周莊古鎮區只有百步之遙,客棧設有單人房、雙人標准房、三人標准房、家庭房等各房型。環境幽雅,舒適安全,清潔衛生。免費上網。內設獨立熱水淋浴、空調、數..

  • 周莊貞豐美食樓客房部

    周莊貞豐美食樓客房部

    二星及び以下 周荘 宿泊料金:-

        周莊貞豐人家美食樓客房部位于周莊沈廳後門,枕水而建,風景秀麗,房間幹淨舒適。 

  • 周莊鑫盛客房

    周莊鑫盛客房

    二星及び以下 周荘 宿泊料金:-

      周莊鑫盛客房座落于周莊殖的江南民居,鄰近人和購物廣場,周莊美食城,去往古鎮各景點十分便利。

双橋 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號