珞珈山

珞珈山

珞珈山写真

珞珈山

観光地の情報:   紹介  珞珈山、元の名前は羅家山、落袈山とも言われる。珞珈山は現在の名前、国立武漢大学の初代文学..

観光地の入場券:  珞珈山入場券及び開放時間  入場券:武漢大学は每年桜節の時10元見学入場券が必要、他の時間は無料。..

注意事項:  注意事項  1、旅行のとき、エネルギーの消耗が多いため、栄養価値の高い食品を選んでください。  ..

珞珈山観光地図

珞珈山をご紹介

  紹介

  珞珈山、元の名前は羅家山、落袈山とも言われる。珞珈山は現在の名前、国立武漢大学の初代文学院院長聞一多先生を書き直した。珞珈山は湖北武昌東郊外に位置し、東湖の水色と入り乱れて輝いて、一連景勝地になる。

  武漢大学キャンパスは美しく、「世界で最も美しい大学の一校」と称えられている。敷地面積は336ヘクタール余り、建築面積は221万平方メートル。キャンパスは東湖に臨む珞珈山に囲まれた一帯にある。中国風と西洋風が融合した宮殿式の建築群は非常に典雅で壮観。

  武漢は北アジア熱帯湿潤気候に属し、1月の平均気温は4℃、7月の平均気温は28.8℃。武漢市は夏の「ストーブ」と称されている。最高気温が35℃を上回る暑い日が22日間続き、この期間の相対湿度は70%以上で、気候は蒸し暑く、中国で夏の気温が最も暑いところの一つである。武漢の夏は非常に暑く、夏の昼夜の温度差はきわめて小さく、武漢観光は高温期を避けたほうがよい。秋は観光シーズンである。

珞珈山の特色

  特色

  春秋・戦国時代がどんな時代かを語る前に、その前の殷・西周王朝について説明せねばなるまい。「殷王朝」・「周王朝」という言い方をすると、いかにも殷や周という国が大陸にデーンと広がっていたようなイメージを受けるが、実際にはそうではなかった。どういうことかと言うと、太古の中国にはそれこそ村ぐらいの広さの小規模な国が、城壁に囲まれた都市国家という形で何千、何百と存在したと考えられているのである。殷や周も、元々はそういった国家であったが、都市自体の規模が大きかったために、他の都市国家郡を合わせた都市同盟の盟主となり、複数の都市による連合国家を形成した。

珞珈山の入場券

  珞珈山入場券及び開放時間

  入場券:武漢大学は每年桜節の時10元見学入場券が必要、他の時間は無料。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

珞珈山の交通

  歩き方

  バス317、413、515、519552、564、572、587、591、608、724路つくことができる。

珞珈山 観光ホテル

  • 武漢梨園大酒店

    武漢梨園大酒店

    四星級 武漢武昌区地区 宿泊料金:-

      武漢梨園大酒店是江城著名的旅游飯店,座落于雄偉壯觀的長江二橋南端,毗鄰碧波萬頃的東湖風景區,地理位置得天獨厚。酒店擁有各類客房,風格各異的中西餐廳、規模齊全的會議中心、夜總會、水療館等經營項目,設..

  • 武漢大漢口飯店
  • 武漢長海大酒店

    武漢長海大酒店

    三星級 武漢江岸区地区 宿泊料金:-

      武漢長海大酒店位于漢口江灘沿江大道黎黃陂路口,這里曾是歷史上的百年老街和著名租界區,面貌一新的沿江大道現在無處不透放著大武漢的高雅、繁華和浪漫。長海大酒店地處江灘“歷史建築景觀”和“休閒娛樂區”黃..

  • 武漢漢正瑞鑫大酒店

    武漢漢正瑞鑫大酒店

    四星級 武漢 宿泊料金:-

      武漢漢正瑞鑫大酒店地處武漢市礄口區古田四路繁華地段,緊靠大型專業批發市場,臨近麥德龍超市,南眺漢水,北臨解放大道,東接武漢市新規劃道路,系集客房、餐飲、康體、休閒于一體的綜合性商務酒店。酒店建築面..

  • 艷陽天新荊楚酒店(武漢黃鶴樓店)

    艷陽天新荊楚酒店(武漢黃鶴樓店)

    二星及び以下 武漢武昌区地区 宿泊料金:-

        艷陽天新荊楚酒店(武漢黃鶴樓店)位于國家5A風景區------黃鶴樓旅游景點旁,地處大橋下橋匝道與彭劉楊路交匯處,毗鄰湖北劇院、首義廣場、黃鶴樓公園、湖北附屬一醫院、武漢..

珞珈山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號