錫恵公園

錫恵公園

錫恵公園写真

錫恵公園

観光地の情報:   紹介  錫恵公園は市の西部、京杭運河の傍にある。錫山、恵山の二つの山に寄り添って建っているので、..

観光地の入場券:  錫恵公園入場券及び開放時間  入場券:40元。  開放時間:8:00-17:30。

注意事項:  注意事項  1、遊覧観光区の時、自発的紹介しに来る人は親切しなくて、話しかけないでください。  2..

錫恵公園観光地図

錫恵公園をご紹介

  紹介

  錫恵公園は市の西部、京杭運河の傍にある。錫山、恵山の二つの山に寄り添って建っているので、この二つの山の名前を取って錫恵公園と呼ばれるようになった。人工的に作られた湖に映える山陰が美しい。

  無錫市は北亜熱帯湿潤気候で、季節風の影響を受けたその気候の特徴は、四季がはっきりしていること、気候が温和であること、雨量日照時間が十分であること、霜のない期間が長いことなど。1月の平均気温は2.8度前後、7月の平均気温は28度前後。年間の平均降雨量は1048ミリで、雨期が比較的長く、夏に集中している。太湖や宜南丘陵山区の複雑な地形などの影響を受け、一部の地区では気候条件が様々で、南北の農業では多くの種類の作物が収穫できる。特に4月-10月は旅行ゴールデン季節。

錫恵公園の特色

  特色

  古華山門から入ると、恵山寺、寄暢園、天下第二泉などこの公園の精華ともいえる見所が連なる。恵山寺は江南の名所のひとつで、南北朝の時代に造られた。乾隆帝自ら書いたという「恵山寺」の額や、金剛殿、雪花橋、御碑亭などがある。寄暢園はもとは元の時代の二人の僧侶の部屋。明の時代に庭園に整えられ、最終的に清代に現在のようになったという。

  天下第二泉とは恵山泉のことで、陸子泉ともいう。唐代に開かれた泉で、その水質が茶経の著者陸羽によって天下第二泉と認められた。その後著名な詩人たちも多くこの泉を詩に詠み、その名声は広く伝えられることとなった。

  錫山は無錫の代表的な山で、山頂の竜光塔は無錫のシンボルともいえよう。恵山は高さ328メートルの、江南第一と称えられる山である。ともに江南文化の精彩を放つ名所であり、国内外の観光客を引きつけている。

錫恵公園の入場券

  錫恵公園入場券及び開放時間

  入場券:40元。

  開放時間:8:00-17:30。

錫恵公園の交通

  歩き方

  2、4、10、15、16、56、81、83、88、91、208、216、801路に乗る。

錫恵公園 観光ホテル

錫恵公園 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號