東林書院

東林書院

東林書院写真

東林書院

観光地の情報:   紹介  東林書院は中国の昔の有名な書院の一つである。北宋朝の政和元年(西暦1111年)に創建され、当..

観光地の入場券:  東林書院入場券及び開放時間  入場券:16元。  開放時間:7:15-17:30。

注意事項:  注意事項  1、温度はとても高くて、日差しが強いので、サングラスや日焼け止めをご用意ください。 ..

東林書院観光地図

東林書院をご紹介

  紹介

  東林書院は中国の昔の有名な書院の一つである。北宋朝の政和元年(西暦1111年)に創建され、当時に北宋理学家程颢、程颐氏の弟子―有名な学者楊時(号は亀山という)の長期的な学術講演の所であった。後、廃棄になった。東林書院という名は楊時が庐山を観光する時書いた「東林の道をぶらぶら」という詩に関わっている。

  無錫市は北亜熱帯湿潤気候で、季節風の影響を受けたその気候の特徴は、四季がはっきりしていること、気候が温和であること、雨量日照時間が十分であること、霜のない期間が長いことなど。1月の平均気温は2.8度前後、7月の平均気温は28度前後。年間の平均降雨量は1048ミリで、雨期が比較的長く、夏に集中している。太湖や宜南丘陵山区の複雑な地形などの影響を受け、一部の地区では気候条件が様々で、南北の農業では多くの種類の作物が収穫できる。特に4月-10月は旅行ゴールデン季節。

東林書院の特色

  特色

  日中戦争の勝利の後、東林書院が長年に渡って修繕していなかったので、無錫の名人たちは元の風貌を回復させることを衆議して、修繕直しを呼び起こした。

  院内には、石碑坊、儀門、麗沢堂、碑亭、道南祠等の建築物が残っていて、中に顧憲成の編成した「風声雨声読書声、声声耳に入り;家事国事天下事、事事関心する。」という有名な対聯がある。

  ここ10年来、無錫市は東林書院に対して絶えない修繕を行っていて、家土教育と伝統教育の基地にさせた。

東林書院の入場券

  東林書院入場券及び開放時間

  入場券:16元。

  開放時間:7:15-17:30。

東林書院の交通

  歩き方

  3、10、15、19、21、23路に乗る。

東林書院 観光ホテル

  • 無錫紅星飯店

    無錫紅星飯店

    四星レベル 無錫濱湖区 宿泊料金:-

      1983年隨著無錫軍分區的組建,無錫紅星飯店作為軍分區招待所相繼開業,在經營的25年中,共接待國家領導人、部委辦局領導和百余位將軍。2006年無錫市政府根據部隊發展需要,出資巨資新建招待所,酒店座落于風景秀..

  • 華美達安可酒店

    華美達安可酒店

    四星レベル 無錫北塘地区 宿泊料金:-

    無錫は、3000年余りの歴史を持つ江南の名城で、呉国の文化の発祥地で、中国での有名な十大旅行する都市の1つであります。無錫の華美達安可ホテルは現代のファッションと独特な品位を一体に集まるホテルです。ホテル..

  • 無錫祁龍花園大酒店

    無錫祁龍花園大酒店

    四星レベル 無錫惠山地区 宿泊料金:-

      無錫祁龍花園大酒店位于無錫市惠山區玉祁鎮唐平湖畔,是由地方政府及上海龍澤實業有限公司共同投資建造的集商務、會議、休閒、度假為一體的北歐風情酒店。酒店湖景秀麗,景色怡人,堪稱世外桃源。酒店內裝修豪華..

  • 漢庭酒店無錫学前街店

    漢庭酒店無錫学前街店

    三星級 無錫崇安地区 宿泊料金:-

    当ホテルは交通が便利、施設が現代化、環境もいいです。何度も利用したくなるような、高級なサービスと格式、そしてすばらしいホテル内施設で、滞在をお楽しみいただけます。

  • 無錫金陵山水麗景酒店

    無錫金陵山水麗景酒店

    五星レベル 無錫濱湖区 宿泊料金:-

      無錫金陵山水麗景酒店位于風景秀麗的蠡湖之濱座落于“太湖綠寶石”美譽之稱的無錫太湖山水旅游區內,面依秀湖背倚青山。酒店西鄰黿頭渚,北臨蠡湖,碧波蕩漾太湖水,聞名遐爾的太湖美景黿頭渚、蠡園、三國城、水..

東林書院 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號