陰那山(霊光寺)

陰那山(霊光寺)

陰那山(霊光寺)写真

陰那山(霊光寺)

観光地の情報:   紹介  陰那山は広東省梅県雁洋鎮に位置し、その東南为大埔県英雅郷、梅州市区と40キロメートル離れて..

観光地の入場券:  陰那山入場券及び開放時間  入場券:40元。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

注意事項:  注意事項  広東は広州市中心として、各地級市の間全線は高速道路を開通する。全省道路の交通状況がよ..

陰那山(霊光寺)観光地図

陰那山(霊光寺)をご紹介

  紹介

  陰那山は広東省梅県雁洋鎮に位置し、その東南为大埔県英雅郷、梅州市区と40キロメートル離れている、梅州第一番の名勝区名山、粤東群山の祖先と言われた。陰那山は羅浮、南華鼎峙と同じく有名である、“粤東三勝”と呼ばれた。

  広州は北東が高く、南西が低い地形になっており、北 北東部は山、中部は丘陵地や台地、南部は珠江の三角州に沖積する平原となっている。亜熱帯モンスーン気候で、夏の酷暑や冬の厳しい寒さもなく、雨が多いのが特徴。一年中春のように暖かく、鮮やかに花が咲いている。年間平均気温は20~22度前後、平均湿度は77%前後。年間降水量は1600ミリ以上ある。

陰那山(霊光寺)の特色

  特色

  広東五大名寺の一つ。唐の高僧藩了拳が開祖。当初は聖寿寺と言ったが、明洪武十八年(1385年)、粤東監察御史梅鼎の寄付により拡張されたのを期に霊光寺と改められた。正門に刻まれている“霊光寺”の三文字はその梅鼎の書いたものだ。省の重点文物保護単位。

  寺内は“三绝”、ひとつは“生死柏”、寺の前に両株1100年余り樹齢のコノテガシワの中で、一株は300年余りを枯れたが、腐りただれる、また直立する、もう一株枝葉が茂っているコノテガシワ一緒に立っている、二绝は“パイナップル頂”。

陰那山(霊光寺)の入場券

  陰那山入場券及び開放時間

  入場券:40元。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

陰那山(霊光寺)の交通

  歩き方

  朝九時に梅車駅から出発する、約7元。

陰那山(霊光寺) 観光ホテル

  • 梅州熱礦泥溫泉山莊

    梅州熱礦泥溫泉山莊

    二星及び以下 梅州 宿泊料金:-

      梅州熱礦泥溫泉山莊位于中國著名的文化之鄉、足球之鄉、華僑之鄉──廣東省梅州市五華縣。系由著名的深圳西湖集團投資興建,集住宿、餐飲、熱礦泥浴、溫泉浴、理療康複、保健按摩、旅游觀光等眾多休閒娛樂項目為..

  • 梅州大埔交通ホテル

    梅州大埔交通ホテル

    三星レベル 梅州 宿泊料金:-

      梅州大埔交通大酒店是梅州市大埔縣商務酒店,酒店按星級標准建造:客房豪華、舒適、風格獨特,裝飾典雅,色調協調,光線充足。酒店位于大埔縣城義招路,交通便利。酒店擁有布置溫馨的豪華商務房、豪華套房、標准..

  • 梅州友誼賓館

    梅州友誼賓館

    三星級 梅州 宿泊料金:-

      梅州友誼賓館客房包括:標准房、高級房、豪華套房(二房一廳)、行政套房(二房一廳)、總統房、商務標准房(配備商用電腦兼具寬帶上網功能)等。客房服務中心謹守賓客之于賓館,如同陽光之于萬物的意念,以人性..

  • 梅州雁鳴湖旅游リゾートホテル

    梅州雁鳴湖旅游リゾートホテル

    四星レベル 梅州 宿泊料金:-

      梅州雁鳴湖旅游度假村地處粵東地區規模大,集三高農業于一體的4A級旅游度假勝地。雁鳴湖旅游度假村突出“休閒度假、養生娛樂、綠色生態”為主題,按四季輪回的概念,建成“春暉園、夏曉園、秋實園、冬融園”等四..

  • 林業科技培訓中心(林業大廈)

陰那山(霊光寺) ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號