梵天寺

梵天寺

梵天寺写真

梵天寺

観光地の情報:   紹介  梵天寺は厦門郊外の同安区に位置し、千年の歴史を持っている。今年の9月より広場の改造工事が..

観光地の入場券:  梵天寺入場券及び開放時間  入場券:無料。  開放時間:6:00~19:00。

注意事項:  注意事項  7月-9月は台風季節、大雨を降るので、出かけるとき、傘を持ってください。台風の予報があ..

梵天寺観光地図

梵天寺をご紹介

  紹介

  梵天寺は厦門郊外の同安区に位置し、千年の歴史を持っている。今年の9月より広場の改造工事が開始され、2008年元旦前後完成し、2月初めの旧正月前オープンする予定。完成後の広場は3万平米あり、そのうち、山門は全部石作りで、東西ゆき、6本の柱と5つのアーチ型の門からなっていて、14.82Mの高さ、30.8Mの幅を有していて、国内幅の最も大きい石造りの山門になる。

  アモイは亜熱帯気候で、気候は暖かく雨が多いのが特徴。年間平均気温は21度前後で、夏に酷暑はなく、また冬も厳しい寒さはない。年間の平均降雨量は1200ミリ前後で、毎年5月から8月に最も多く降る。太平洋の気流の関係で、毎年平均4~5回台風の影響を受け、7~9月に集中している。

梵天寺の特色

  特色

  中秋節壮元争:アモイ地区には中秋節のとき、全国共有の月鑑賞と月餅食べ以外にも、会餅で第一名を争う民俗がある。

  中秋会餅毎にに63枚餅があり、七かけ九は六十三である意味がある。なぜかというと我が国の民間で三と九は吉な数であるからです。全会餅には第一名が一つ設置され直径は6寸、第二名が二つ、直径4寸ぐらい、第三名が四つ、直径2から3寸、第四名は八つ、直径1寸半ぐらい、第五名は16個、直径1寸ぐらい、第六名が32個、直径半寸余りである。第一名争いの道具は簡単で、六個のサイコロと一つの碗でOK。一人一人サイコロを落ちて、碗の中のサイコロの赤点数の多少で順位が決められる。もし、6つの点数がすべて同じであると机上の月餅全部を持っていけることができる。8Mの幅を有していて、国内幅の最も大きい石造りの山門になる。

梵天寺の入場券

  梵天寺入場券及び開放時間

  入場券:無料。

  開放時間:6:00~19:00。

梵天寺の交通

  歩き方

  アモイの汽車駅で79路バスに乗って同安に着く、またオートバイに乗ってつくことができる。

梵天寺 観光ホテル

梵天寺 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號