古墓博物館

古墓博物館

古墓博物館写真

古墓博物館

観光地の情報:   紹介  100ヶ余りの原始社会および5つの朝代に及ぶ過去の首都の遺跡と古代墳墓を調査発掘した時出土し..

観光地の入場券:  入場券及び開放時間  入場券:25元。  開放時間:夏8:30—17:30,冬8:30—17:00。

注意事項:  注意事項   1、旅に出るときは、よく使える薬を用意してください。とくにお年寄りはよく飲む..

古墓博物館観光地図

古墓博物館をご紹介

  紹介

  100ヶ余りの原始社会および5つの朝代に及ぶ過去の首都の遺跡と古代墳墓を調査発掘した時出土した文物を基礎で設立された墳墓専門の博物館である。市街の北に4km離れたところにあっで中国最大の古墓集散地である。前漢時代から後漢、西晋、北魏、唐、北宋まで約22ヶの代表的な墳墓が復元されている。前漢の‘打鬼図’壁画墳墓、後漢の‘天象神獣’壁画墳墓、後漢の‘出行図’壁画墳墓などが有名。

  河南省の気候は伏牛山を境に、北の温帯性半湿潤気候と南の北亜熱帯湿潤気候に分かれ、全体としては北から南への過渡的な特徴を持つ。1月の平均気温は-2~2度、7月の平均気温は26~28度、春の終わりには乾いた強い風が吹き、無霜期は3月下旬から6~8ヶ月続く。年間降水量は700~1100ミリで、夏季にはスコールになることも少なくない。

古墓博物館の特色

  特色

  洛陽古墓博物館は洛陽北郊外にあり、総面積3万平方メートル、建築面積は7600平方メートルある。博物館は地上と地下の2つに分けれていて、前漢から北宋に至るまでの歴代の典型的な墓が23あり、中でも前漢の「打鬼図」壁画墓は有名。

  典型的な墓葬には前漢中期の貴族の卜千秋壁画墓がある。壁画には卜千秋夫婦が乗った蛇、西王母の使いである三匹の鳳凰、仙翁、仙女、朱雀、白虎などが描かれている。

古墓博物館の入場券

  入場券及び開放時間

  入場券:25元。

  開放時間:夏8:30—17:30,冬8:30—17:00。

古墓博物館の交通

  歩き方

    83路に乗る。

古墓博物館 観光ホテル

古墓博物館 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號