猫児山国家森林公園

猫児山国家森林公園

猫児山国家森林公園写真

猫児山国家森林公園

観光地の情報:   紹介  猫児山国家森林公園は福建三明泰寧県に位置し、金湖十里平湖観光区に瀕している、大金湖観光線..

観光地の入場券:  猫児山国家森林公園入場券及び開放時間  入場券:30元  開放時間:8:30~21:30。

注意事項:  注意事項  公園施設の損傷、または汚損。  竹木の伐採、または植物の採取。  土石の採取、その他..

猫児山国家森林公園観光地図

猫児山国家森林公園をご紹介

  紹介

  猫児山国家森林公園は福建三明泰寧県に位置し、金湖十里平湖観光区に瀕している、大金湖観光線上の明珠、公園面積は2560ヘクタール、主な観光区は金猫山観光区、鹤鸣山観光区、黄家湖観光区、平湖観光区。

  三明境内地勢が違うため、森林と水域面積の影響など、各地温度と降水の差異となった。建寧と泰寧二つ県は、三明は福建省降水量と相対温度は大きい地区。三明一年に三つ雨季があり、3-5月の春雨季、5、6月の梅雨季と7-9月の台風雨季。と言えば、三明は夏の昼が長い冬の昼が短い、気候が穏やかで心地よい、一年四季は旅行に適してある。

猫児山国家森林公園の特色

  特色

  公園森林の植生は生い茂って、観光地区内森林被覆比率は90%に達する。物種資源が豊富、猫児山の植物の名簿によって初めて申し込むによって、各種野生植物があり、稀少な木種102科、360種余り。

  果条筒:果条筒は米を漿水に磨きなって、調合して鉄丸皿に入って、お湯入り大きい鍋で浮き蒸した後で、円柱の形を巻きなる。それに、果条筒は醤油、ニンニク、唐辛子、ゴマ油等の調味料をつけて食べることができる。また、細いようにきって、お湯で熱くして、豚の頭、骨のスープ及びネギ、調味料を加えて食べられる。炒める方法でも食べられる。

  寧化シューマイ:寧化の伝統的な軽食だ。サトイモを十分に煮て、皮を剥いて磨り潰した後、サツマイモ粉を入って、皮を作りる。ネギ、竹の子、キナコ、細切り肉、ダイコン等で餡として、円錐の形を作って蒸した後、ゴマ油、醤油を付けて熱いうちに食べる。

猫児山国家森林公園の入場券

  猫児山国家森林公園入場券及び開放時間

  入場券:30元

  開放時間:8:30~21:30。

猫児山国家森林公園の交通

  歩き方

  330、332、333、362、375路バスに乗る。

猫児山国家森林公園 観光ホテル

猫児山国家森林公園 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號