炎帝陵

炎帝陵

炎帝陵写真

炎帝陵

観光地の情報:   紹介  炎帝陵は「天子墳」とも呼び、湖南省株洲市の炎陵県の市街から西南へ15KM所に位置する炎陵山の..

観光地の入場券:  入場券及び開放時間  入場券価格:15元  開放時間:8:00~19:00

注意事項:  注意事項  1. 炎帝陵を詣でる時に静かで厳かに進行し、大声で騒がさないよう。  2. ..

炎帝陵観光地図

炎帝陵をご紹介

  紹介

  炎帝陵は「天子墳」とも呼び、湖南省株洲市の炎陵県の市街から西南へ15KM所に位置する炎陵山の麓にある。

  炎帝陵は北宋乾徳五年(西暦967年)に建てられたものである。中にいくつの修繕と規模拡張があり、1988年の最終回復旧で現在の炎帝陵となった。陵くでは、敷地面積24KM2も達し、四方は緑溢れた木々に囲まれる。炎帝陵の建物はそれぞれ「午門」「礼亭」「正殿」「墓碑亭」「炎帝陵寝宮」の「五進」に分けられる。周りに規模が広大な「奉聖寺」「胡真官祠」「天使公館」「崇徳坊」「宰牡亭」「時佘公館」「咏豊台」「飛香亭」などの古代建築が建ててある。

  炎帝陵景勝区には、「炎帝陵」「炎陵廟」「奉聖寺」「胡真官祠」「崇徳坊」「鹿原亭」「聖火台」などの人文景観もあれば、「鹿原洞」「龍垴石」「龍爪石」「洗花池」のような自然景観もある。

  四季とも炎帝陵を観光する適期である。炎帝陵は、炎黄子孫が源の求め、旅行観光、炎帝文化の研究、愛国主義教育の展開などの活動を一体に集まる勝地である。

炎帝陵の特色

  特色

  炎帝の神農氏の埋葬する場所に関する記載は、初めは晋代の皇甫謐より書かれた「帝王世紀」に載せられてある。

  伝説により、大昔に中華民族元祖の炎帝の神農氏は南方巡査に来た。薬草を採り庶民の病気を癒し、不運なことに誤って毒草を食って亡くなって、ここに埋葬された。

  炎帝は華夏の原始農業を開発した農耕文化の創設人である。数多くの薬草を試飲し庶民の病気を癒した華夏漢方薬草の初めの発現者及び利用者であり、火を利用し人類の幸せに貢献し、楽器を製造する偉大な人物である。

炎帝陵の入場券

  入場券及び開放時間

  入場券価格:15元

  開放時間:8:00~19:00

炎帝陵の交通

  交通

  列車:長沙から茶陵までの列車を乗り、11:30に茶陵に到着してから、バスで1時間10分ぐらいで炎帝陵に到着できる。

  バス:紅旗広場からバスを乗る。切符代は50元ぐらい。

炎帝陵 観光ホテル

  • 格蘭春天大酒店

    格蘭春天大酒店

    二星及び以下 株洲 宿泊料金:-

  • 小華天賓館

    小華天賓館

    二星及び以下 株洲 宿泊料金:-

  • 株洲廣士賓館

    株洲廣士賓館

    二星及び以下 株洲 宿泊料金:-

      株洲廣士賓館是位于株州市石峰區天橋街的經濟型商務酒店。酒店地理位置優越,交通便利,廣士賓館擁有布置溫馨舒適的標准間、大床間、電腦間等各類房型,房間內提供24小時熱水淋浴、獨立空調、電視。從這里您可輕..

  • 株洲金錦嘉悅酒店

    株洲金錦嘉悅酒店

    三星レベル 株洲芦淞地区 宿泊料金:-

      株洲金錦嘉悅酒店位于香樟如蓋的神農公園旁,素有酒店不在公園里,而公園卻在酒店內的美譽;酒店是集客房、餐飲、休閒娛樂、會務、茶藝棋牌于一體的綜合性酒店。酒店位于市中心,地理位置優越,交通便利。 ..

  • 株洲天台山莊

    株洲天台山莊

    三星レベル 株洲天元地区 宿泊料金:-

      株洲天台山莊亦稱“株洲會議中心”,是株洲市委市政府直轄的現代園林式酒店,位于株洲市天元區天台路,地處株洲國家級高新技術產業開發區中心地帶,交通便利,酒店營業面積37000平米,綠樹成蔭、環境優美、建築..

炎帝陵 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號