老君山

老君山

老君山写真

老君山

観光地の情報:   紹介  老君山は麗江、大理剣川県と怒江蘭坪県を跨る横断山脈の連峰で海抜が4000m余り超えた山峰が連..

観光地の入場券:  老君山入場券及び開放時間  入場券:80元。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

注意事項:  注意事項  シーサンパンナの航空券は早めに買う必要がある。  蚊が多いと日差しが強いのため、紫外..

老君山観光地図

老君山をご紹介

  紹介

  老君山は麗江、大理剣川県と怒江蘭坪県を跨る横断山脈の連峰で海抜が4000m余り超えた山峰が連なり、数百km走る。中国雲南省麗江老君山の主峰の太上峰は海拔4247.2m。老君山は中国雲南省麗江玉竜雪山、三江並流と大理の蒼山ジ海3つの国家クラス風景名勝区の連結地域にあたり、玉竜雪山風景名勝区の重要なの一部となる。

  老君山中には豊富な高山の植物、稀少な動植物が生息しており、高山氷湖、奇異な丹霞の地形が見られる。春に入ると、各種のシャクナゲ、つつじなどの花が入れ替わるように咲き乱れ、花の海になる。夏には緑の山に花咲き乱れ、雲海が云海茫茫、秋には澄み渡った湖水には周りの黄色に染めた木を映され、冬には静かな銀色な世界になっている。

  老君山の山野にはナシ族、ペー族、リス族、プミ族、イ族など少数民族が住み、多彩な民間の風俗の民俗を見られる。伝説によれば、道教の太上老君が山中で錬丹を行ったから其の名付けられた。麗江老君山は中国雲南省の景色が最も優美で、自然資源は最も豊富で、民俗文化の最も独特な地方の1つと褒められておる。

  老君山の九十九竜潭、老君山には海抜3800m以上に99カの氷食湖が渓流に沿い散在しる。麗江老君山の深い湖中には竜が棲んでいると昔話がある。中国雲南省麗江老君山の湖水が透き渡り、周りが生い茂った原森林覆われている。春になると、雪山から解けた涓涓雪水が湖中に流れ、周りには躑躅が咲き乱れ、景観が素晴らしい。

老君山の特色

  特色

  老君山の金絲石の金山玉湖の区、老君山は山麓河谷から頂上までには亜熱帯ー温帯ー寒帯はっきり見られる、植物が垂直分布している。中国雲南省麗江老君山の海抜3600以上のところには原生林が生い茂り、森林には雲南金糸猿が生息している。

  新主植物園天然植物園は山東甸郷の新主境内にあり、境内は溝と谷は入り組んで、滝、碧潭、石崖、石梁が連なっており、麗江老君山の境内に79科167属280種類の種子植物が生息し、その中は大分が稀少、絶滅の危機に濱した植物、1984年10月、植物専門家と科学技術者らがを科学的な調査によってここを新主横断山天然植物園と名付けた。

  黎明、美楽の丹霞の地形、麗江黎明は麗江黎明タイー族自治郷境内、総面積が240km2わたりの赤色の砂岩から形成したの丹霞地形で、中国国内では面積が最大で、発育の最も完備した丹霞地形と知られました。周りには懸崖、洞窟、険しい峰、鬱蒼とした原森林に造られた景観は極めて見事で、中国では多くの丹霞地形景観中で色が最も煌びやかで美しいところと知られた。

  中でも黎明の千亀山は黎明奇観、大仏崖及びと太陽が三昇り、三入りなど景観が見られる観光の名所となっている。黎明奇観、黎明村の西南には山一面には露出した砂岩が氷食によって丸く亀の甲のように数千匹の亀が引き伏せれ、太陽向けていくような景観を呈して極めて壮観。

  老君山の大仏崖、黎明村役所の南大体60mの大石橋隣にある赤砂岩の巨崖は蓮花状の砂岩上に立ち、遠望するとまるで巨大な石壁は蓮花中に掛けている大仏のように見えるので、その名付けられた。

  太陽の三昇り、三入り、黎明紅石街の中段には剣が峰状の赤砂岩が聳え立って、冬至の前后のある朝は太陽の光はその峰を当たると、その砂岩が光を反射するため、黎明では一日に日の出が三回、日の入りも三回に現れれる。

老君山の入場券

  老君山入場券及び開放時間

  入場券:80元。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

老君山の交通

  歩き方

  麗江から黎明行きのバス運行している。

老君山 観光ホテル

老君山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號