打洛風光

打洛風光

打洛風光写真

打洛風光

観光地の情報:   紹介  打洛江の畔の曼景山にある1997年に出来た森林公園。川岸に沿いに建てられ公園である。二つの川..

観光地の入場券:  打洛風光入場券及び開放時間  入場券:無料。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

注意事項:  注意事項  シーサンパンナの航空券は早めに買う必要がある。  蚊が多いと日差しが強いのため、紫外..

打洛風光観光地図

打洛風光をご紹介

  紹介

  打洛江の畔の曼景山にある1997年に出来た森林公園。川岸に沿いに建てられ公園である。二つの川が園内を流れており、南は中国雲南シーサンバンナ打洛開発エリア、東は打洛町で、西は中国ーミャンマーの国境である。川を隔て公園から打洛街が望める。中国雲南シーサンバンナ打洛江橋を渡ると、タイ族仏寺の特色を持つ公園の門が見える。入口に旅行客用応接室がある。

  最適な旅行節は11月から翌年の4月。

打洛風光の特色

  特色

  打洛森林公園の独樹成林「一本の大木が森になる」、中国雲南シーサンバンナ景洪から130km、モウ海町から70km離れた所で珍しい巨樹がある。雲南シーサンバンナの熱帯雨林、熱帯モーンスーン樹林では、一本の大木が林になるのをよく見かける。大きなガジュマルは主幹以外に、枝からも根がたくさん出て、根を土の中に張っている。これらの根がまた木になり、木から木を生じることになり、根と根がつながるという壮観なありさまを呈している。中国雲南シーサンバンナ打洛森林公園内には一番有名なのはダーロ鎮には樹齢が900年余り、樹高が70m近く、30本の根のある大きなガジュマルである。カバーする面積が120平方ーに達し、まがきのようであるし、緑の障壁のようでもある。

打洛風光の入場券

  打洛風光入場券及び開放時間

  入場券:無料。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

打洛風光の交通

  歩き方

  シーサンバンナ景洪からダーロまでの路線バスが発着。

打洛風光 観光ホテル

打洛風光 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號