畳彩山

畳彩山

畳彩山写真

畳彩山

観光地の情報:   紹介  畳彩山は、古くは桂山と呼ばれ、桂林市の東北部に位置し、漓江を臨み、面積が約2平方キロメー..

観光地の入場券:  畳彩山入場券及び開放時間  入場券:20元  開放時間:閑散期(朝6時半から午後6時まで)最盛期(朝..

注意事項:  注意事項  他の形式の旅行を比べて、徒歩で行って旅行するのは自然界の影響を受けるのが最大で、消耗..

畳彩山観光地図

畳彩山をご紹介

  紹介

  畳彩山は、古くは桂山と呼ばれ、桂林市の東北部に位置し、漓江を臨み、面積が約2平方キロメートルで、明月峰、ツル峰、四望山、于越山で構成する。山石が幾重にも横に切るため、色絹の錦のようで互いに畳んで、そこで「畳彩山」という名づける。山中に四季も風が吹く穴があるので、風洞山とも呼ばれる。

  山の南の麓には山登りの古い道があって、階段を一段一段上がると、数十歩ですぐ畳彩亭に到着することができる。亭東の小山は于越山で、山頂にがあって、于越亭から明月峰の山石を眺めて、色彩を畳むのが幾重にも重なり合うことが見えて、すばらしいものが数多くあって、最も「色彩を畳みます」の意味を味わうことができる。畳彩山の主峰は明月峰である。山の中腹の畳彩門を通り過ぎると、「成仁碑」と「仰止堂」が見える。「仰止堂」を過ぎて、ひとしきりひとしきりの清風が風洞の中から来ることを感じる。風洞は少しヒョウタンの形のようで、全部で開いて、中間は狭くて、南北は着ることに対して、一年中涼しい風がそよそよと吹いて、古人はそこで「洞鎖烟霞六月寒」の佳句を書いた。

  風洞を通り抜けると、畳彩楼に着く。このところで明るくて広くして、景を見るのに都合よくて、「江山会景処」という美称がある。畳彩楼を出て、山に従って、望江亭に至って、、更に上へよじ登って、明月峰の山頂での拿雲亭に到着できる。ここが五代の時、楚王馬寅所が建てた馬王台の遺跡である。

  観光客は拿雲亭に立って、群山や高い峰を長い目で見て、美しくて独特である。近く桂林の全城を見て、一望に収めて、ここは桂林の名勝を見る最良な所である。

  毎年の四月から十月まで、桂林は景勝地を観光する最高な季節である。龍勝では雄大な線を描く景観を鑑賞することができる。旧暦の四月十五日のあとの半ヶ月に、水浸しの龍脊段々畑もまた別天地である。四月最初の龍勝紅衣節、十月の苗年など、各種類の祝日が多く、それぞれの賑やかさと素晴らしさがある。中秋の夜、象鼻山の「漓江の二つの月」がもっときれいで、いろいろな観光客を引いている。

  春と冬は旅行閑散期が、「三つの冬は雪が少なくて、四季はよく花が咲いている」という言い方がある桂林で、トン族の花火祭り、ヤオ族の禁風祭り、チワン族の三月三、恭城の桃の花祭りなど盛大な祝日が行われるので、数多くの観光客を引き付ける。温泉の風景区では、温泉が与えてくれた冬の暖かさを楽しめる。

畳彩山の特色

  特色

  畳彩山の山中に佳景は非常に多くて、畳彩亭、于越閣、瞿張二公の成仁碑、仰止堂、風洞、畳彩楼、望江亭や拿雲亭などの名所がある。山上に、歴代の有名人の懸崖の彫刻が多すぎて、文化財の精華と言ってもよい。

  畳彩山の仙鶴洞の山頂は桂林で日の出を撮影する最良なところである。山頂は元来道がなくて、穴の口の北側で、撮影の人がよく登っているので、きわめて目立たない「道」がある。

  畳彩亭:山の南の麓の登山の古い道に沿って、階段を一段一段で上がると、数十歩ですぐ畳彩亭に着く。畳彩亭は清の文人の秦煥によって建てられた。亭東には于越山があって、山頂には于越亭がある。あずまやの中から明月峰の山石を眺めて、色彩を畳むのが幾重にも重なり合うことが見え、すばらしいものが数多くあって、最も「色彩を畳みます」の意味を味わうことができて、全城の景色は一望に収める。あずまやの右角、明月峰の横に切る断崖を見て、まるで「青緑色が交互に重ねる」の錦のようで、「色彩の畳み」を撮影する最優秀角度である。

  明月峰:畳彩山の主峰で、海抜が223メートルで、市内での最高峰である。明月峰は高くて、危なくて、険しくて、きれいで有名である。天に届くほど高くて、河辺を堂々と占めて、壁の立木と竜古の渡し場。峰は竹の子のように尖っていて、山石は階を追って深く進んで、だんだん高くなる。山の中腹の畳彩門を通り過ぎると、「成仁碑」と「仰止堂」が見える。最高峰の拿雲亭は桂林の名勝を見るには最良なところで、拿雲亭に足を止めて、群山と高い峰を長い目で見て、美しくて不思議である。桂林の全城を近く見て、一望に収める。峰の側がまた共和国の創建し営む者の朱徳総司令官と徐特立を刻んでいる。

  風洞:明月峰の山の中腹には一つの珍しい穴があって、南北は着ることに対して、中間は狭くて、一人だけを通して、前後の2つの穴を形成して、南北は開いて、ヒョウタンの形を示している。全長が20メートルで、最も広いところが9.2メートルで、一番高いところが5メートルである。風洞もともとは地下の古河道で、始めと終わりの部分が大きくて中間が小さくて、高い地形に位置し、北は「湘桂回廊」につないで、南は駕橋峰と海洋山のとの間の「峡道」を接して、対流を形成して、両端が風の断面を過ぎるのは大きくて、中間は小さくて、風速は増大して、圧力の強さは減らして、風は絶えず補充する。季節に従って変えて、風が吹くと、涼しいとか、優しいとか、暖かいとか、寒いとか、それぞれによって違う。

  風洞は風の世界であり、また文化財の宝庫でもあり、桂林山水の重要な名所の一つである。

畳彩山の入場券

  畳彩山入場券及び開放時間

  入場券:20元

  開放時間:閑散期(朝6時半から午後6時まで)最盛期(朝6時から午後6時半まで)。観光時間は約一時間が必要である。

畳彩山の交通

  交通 

  桂林市の北面の漓江のほとりに位置する。

  1、57番、58番の無料の公益車に乗る。あるいは、風景区の往復するバス。

  2、2番、13番のバスで文昌橋に着くと、橋を過ぎて、東のほうへ数十歩で行って、すぐに到着する。

畳彩山 観光ホテル

  • 桂林天鵝旅館

    桂林天鵝旅館

    三星級 桂林象山地区 宿泊料金:-

      桂林天鵝賓館位于群山環抱的桂林市,是桂林兩江國際機場通往市區的一家賓館,交通便利。賓館設施齊全,客房室內裝潢及設計都經過深思熟慮,舒適溫馨,處處顯示出以客為先的服務風範。

  • 桂林金帝旅游旅館

    桂林金帝旅游旅館

    二星及び以下 桂林象山地区 宿泊料金:-

      桂林金帝旅游賓館位于兩江四湖景區內桃花江與寧遠河交匯處,倚傍漓江象鼻山風景區,臨江風景秀麗,環境優美。從酒店步行過虹橋古壩,就可到達市區繁華商業中心,交通便利,是您來桂林觀光、購物、旅游的理想選擇..

  • 桂林東江高爾夫リゾートホテル

    桂林東江高爾夫リゾートホテル

    四星レベル 桂林七星地区 宿泊料金:-

      桂林東江高爾夫度假酒店座落于風景秀麗的普陀山和吊羅山之間,與七星公園毗鄰。酒店周圍綠樹成蔭,環境幽雅,空氣清新,堪稱天然氧吧。酒店糅合現代藝術與古典風格,是一家園林式度假酒店。  桂林東江高爾夫度..

  • 桂林奇勝ビジネスホテル

    桂林奇勝ビジネスホテル

    三星レベル 桂林象山地区 宿泊料金:-

      桂林奇勝商務酒店是一家以商務和旅游為主的公寓式酒店,位于美麗的漓江之濱,鄰近象鼻山旅游景區;去往桂林國際會展中心、火車站、桂林兩江國際機場交通十分便利。     桂林奇勝商務酒店客房設有標准..

  • 桂林世佳假日旅館

    桂林世佳假日旅館

    二星及び以下 桂林七星地区 宿泊料金:-

      桂林世佳假日賓館位于中心區,緊靠七星公園景區,背靠小東江,面對漓江。步行七星景區只須2分鐘、中心繁華步行街10分鐘,距火車站10分鐘車程、民航大廈5分鐘車程、國展中心5分鐘車程,交通十分便利,環境幽雅,..

畳彩山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號