良鳳江国家森林公園

良鳳江国家森林公園

良鳳江国家森林公園写真

良鳳江国家森林公園

観光地の情報:   紹介  公園には華南地区最も大きな植物標本園があり、中国で唯一の陰陽が一つになる仏教の聖樹――菩..

観光地の入場券:  良鳳江国家森林公園入場券及び開放時間  入場券:15元。  開放時間:8:00—17:00。

注意事項:  注意事項  風景区の中で昆虫が多いので、長い袖と長いズボンほうがよい。  1、山登りのとき、ビニ..

良鳳江国家森林公園観光地図

良鳳江国家森林公園をご紹介

  紹介

  公園には華南地区最も大きな植物標本園があり、中国で唯一の陰陽が一つになる仏教の聖樹――菩提樹、中国で第二の草滑り場、広西省で最大の森林野戦クラブ、バタフライ奇石館などもある。良鳳江国家森林公園は南寧市南郊友誼路に位置する。良鳳江は林業部によって批准されて成立した広西で最も早い国家森林公園、面積約46.69平方キロメートル上達している、南寧市南郊にあり、都心から7キロメートル離れる。都心から空港への道路は公園の後背地を横に貫き、都心から301番バスで公園まで直通することができる。

  公園全部は菩提観賞園、植物王国、娯楽世界という三つの部分で構成される。詳しく分ければ、菩提の仏光、両獅の仏参り、樹木の家庭、陽光の部落、八卦の水域、リゾートの河州、雨林の快い音、情熱な地帯、緑島のドラゴンボール、原始の群落など十箇所のそれぞれ特色がある風景。観光、バービキュー、山登り、ボーティング、魚釣り、水泳、森のお風呂、会議、休暇、科学の普及及び研究、文化娯楽、団体活動など、観光客の様々なニードを満足することができる。

  菩提観賞園:園内には世界不思議な樹木――中国で唯一の陰陽が一つになる縁組の菩提樹や、大自然と完璧に結びつく星ランクのリゾート山荘――菩提山荘などがある。

  植物王国:清新で奇妙な水泊まりの森。ここは1700種類の様々な樹木を持ち、良鳳江の辺りに樹木が青々と茂っていて森林となり、華南地区最大の樹木標本園である。そこも林の科学普及、教育実習、科学研究及び映画とテレビのロケ撮影など重要な基地である。ここで様々な森林の奇観を楽しむことができるだけでなく、アニオンを多く含む名実共に備わる「天然の酸素クラブ」や「森林のお風呂」とも言えるところである。

  娯楽世界:最新のアメリカ式の森林野戦があるので、完全武装で銃弾の雨あられの中に銃弾の戦争のようなことができる。また、いかだを乗って河川をのんびり楽しみ、思い存分に大自然の風光を眺めることができるし、いろんな珍しい野生植物も観賞できる。そして、多情谷に探検に行き、森を通り抜けることと野外に生存することから与えてくる無限の面白さが楽しまれる。

  良鳳江国家森林公園は北回帰線の南に位置し、海洋気候の影響で、北熱帯季節風気候に属する。陽光がいっぱいで、気候が湿潤で、雨量も十分で、冬が短く夏が長い、熱量と雨が同じ時期で、乾期と雨期がはっきり分かれているという気候の特徴はある。一年中霜も雪も少ないので、「三回の冬の雪が少ない、四季に花がよく咲いている」という賛美の詩歌がある。年間の平均気温は21.6度で、年間の平均降水量は1280mmである。一年中主な風向きは東風で、夏には東南風である。測定によると、公園の中で夏の気温は南寧市市内より2、3度ぐらい低いそうである。一年間全体は旅行に適している時間が長い。それで、閑散期と最盛期との区別ははっきりしていない。

良鳳江国家森林公園の特色

  特色

  公園に山がまわり、水が巻きに流れ、樹木が青々と茂っている、香りのよい草がまるで敷物を敷いたようで、野生の花が点在し、鳥と虫が鳴き、自然景色がおだやかで美しい。園内には亜熱帯の樹種と広西省で絶滅の危機に瀕している樹種が合わせて122科1294品種、国家保護に属する植物が85種類ある。華南地区で最も大きなキンカシャ種子品質資源遺伝子センターはここに創設される。空気の中でアニオンを多く含むので、都市からここに着くと、精神が急にすっきりし、名実共に備わる「森林のお風呂」である。菩提山荘に中国で唯一の陰陽が一つになる菩提樹があり、そして、その樹から仏の光を出し、木の幹に触った後どんな病気でも治れるという伝説がある。だから、多くの善男善女はここに来て線香を供える。良鳳江の河畔で地勢が広く平坦で、南寧市唯一のゴルフ練習場がここに建てられる。良鳳江の水が静かで澄みきっているので、ボーティングや水泳だけではなく、バービキューや魚釣りさえもできる。

  公園の中で、観光、バービキュー、山登り、ボーティング、魚釣り、水泳、森のお風呂、会議、休暇、科学の普及及び研究、文化娯楽、団体活動など、観光客の様々なニードを満足することができる。大体、観光客はここに来てから自ら楽しみになっている。ここには恵まれた自然風光と天然の美にも勝るほど見事な人文景色を観光し、二十一世紀の無公害の食品を食べ、また、それぞれの特色を持つ民族風情の出演を観ることもできる。公園全部は三つ景色がそれぞれ違う風景区や観光地域で構成される。詳しく分ければ、菩提の仏光、両獅の仏参り、樹木の家庭、陽光の部落、八卦の水域、リゾートの河州、雨林の快い音、情熱な地帯、緑島のドラゴンボール、原始の群落など十箇所のそれぞれ特色がある風景。

  菩提観賞園:園内には世界不思議な樹木――中国で唯一の陰陽が一つになる縁組の菩提樹や、大自然と完璧に結びつく星ランクのリゾート山荘――菩提山荘などがある。ここで、勉強の疲れや煩い騒音や家事の追われなどがなくなり、ただ気楽とか、自由とかある。非常に大きな天然の酸素クラブはあなたに一番新鮮な空気を呼吸させ、その中で、生命の一分一秒を楽しむ。

  植物王国:清新で奇妙な水泊まりの森。ここは1700種類の様々な樹木を持ち、良鳳江の辺りに樹木が青々と茂っていて森林となり、華南地区最大の樹木標本園である。草がまるで敷物を敷いたようで、鳥類が飛んだり鳴いたりする。様々の森林奇観が観賞できる。園内でアニオンを多く含むので、規模の大きい森のお風呂である。その中を通り抜けると、健康や養生のすがすがしい気分を持つようになった。ちなみに、そこも林の科学普及、教育実習、科学研究及び映画とテレビのロケ撮影など重要な基地である。

  娯楽世界:最新のアメリカ式の森林野戦があるので、完全武装で銃弾の雨あられの中に銃弾の戦争のようなことができる。また、いかだを乗って河川をのんびり楽しみ、思い存分に大自然の風光を眺めることができるし、いろんな珍しい野生植物も観賞できる。そして、多情谷に探検に行き、森を通り抜けることと野外に生存することから与えてくる無限の面白さが楽しまれる。

良鳳江国家森林公園の入場券

  良鳳江国家森林公園入場券及び開放時間

  入場券:15元。

  開放時間:8:00—17:00。

良鳳江国家森林公園の交通

  交通

  都心から空港への道路は公園の後背地を横に貫く。

  1、 南寧市の朝陽広場から301番バスで公園に直通する。

  2、 南寧市の朝陽公園小金山ホテルでは公園の旅行専用バスがある。

  3、 南寧市の汽車駅で5番バスで槎路に着くと、301番バスあるいは旅行バスに乗り換え、公園に到着する。

良鳳江国家森林公園 観光ホテル

良鳳江国家森林公園 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號