羅星塔

羅星塔

羅星塔写真

羅星塔

観光地の情報:   紹介  羅星塔は馬江北岸羅星山にある、寧化に建てられた、宋代に柳七娘という女性が建立したと伝える..

観光地の入場券:  羅星塔入場券及び開放時間  入場券:5元。  開放時間:8:00-17:30。

注意事項:  注意事項  1、黄金などの貴重なアクセサリーをつけないほうがいい。騙されないように、観光にぎやか..

羅星塔観光地図

羅星塔をご紹介

  紹介

  羅星塔は馬江北岸羅星山にある、寧化に建てられた、宋代に柳七娘という女性が建立したと伝える。羅星塔は国際公認した航路標識、闽江の標識、「中国塔」と名誉がある。

  福州は東海に面しており、亜熱帯海洋性気候に属し、気候は温暖。年間平均気温は約19度前後で、雨量も十分。3、4月は涼しく雨が多くなる。5~8月は雷や雨、台風がよく発生し、特に6~8月は台風の季節となる。一年四季は旅行に適してある。

羅星塔の特色

  特色

  福州市の東南21キロ、馬尾港の羅星山にある。磨心塔ともいう。宋代に柳七娘という女性が建立したと伝える。七娘は嶺南の出身、美貌で知られた。宋氏に嫁いだが、村の有力者・里豪は七娘を奪おうとして夫に無罪の罪を着せビン南に流し死に至らしめた。七娘はこれに抗し、資財をなげうってビン南に塔をつくり夫の冥福を祈った、という。

  明代に倒壊したが、有志により再建。八角7層・高さ31.5メートルの石塔で、港内にある羅星山にそびえる。

羅星塔の入場券

  羅星塔入場券及び開放時間

  入場券:5元。

  開放時間:8:00-17:30。

羅星塔の交通

  歩き方

  市中心に37、58、937路バスに乗って羅星塔公園。

羅星塔 観光ホテル

羅星塔 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號