永泰青雲山

永泰青雲山

永泰青雲山写真

永泰青雲山

観光地の情報:   紹介  国家AAAA級風景区、国家重点風景名勝区。永泰県岭路郷、赤錫郷境の内、県の都市から13キロメー..

観光地の入場券:  永泰青雲山入場券及び開放時間  入場券:峡谷滝観光区、白馬双渓観光区、水帘宮観光区最盛期(每年5..

注意事項:  注意事項  佛跳墙、黄爪魚、太平燕、水香醉リブ、蛎饼など美食がおいしい、食べてみてください。福建..

永泰青雲山観光地図

永泰青雲山をご紹介

  紹介

  国家AAAA級風景区、国家重点風景名勝区。永泰県岭路郷、赤錫郷境の内、県の都市から13キロメートル、福州から75キロメートル離れている。計画面積は52.5平方キロメートルで、7つの千メートルの峰と9つの峡谷渓河が分布されており、雲天石廊、青竜滝、白馬峡谷、水廉宮、桫欏植園、天池芝生と六つの景観から構成されている。

  福州は東海に面しており、亜熱帯海洋性気候に属し、気候は温暖。年間平均気温は約19度前後で、雨量も十分。3、4月は涼しく雨が多くなる。5~8月は雷や雨、台風がよく発生し、特に6~8月は台風の季節となる。一年四季は旅行に適してある。

永泰青雲山の特色

  特色

  青雲山は中亜熱帯に属され、気候温暖で湿潤なので森の植物はいろいろとあり、維管植物183科667属1295種がある。中では紅豆杉等の一級保護植物が千種類あり、桫欏等の二級保護植物18種類、および36種類の蘭科植物、233種類の藤類植物がある。風景区内に因陸生脊椎動物61科216種類、中で国家Ⅱ級保護動物尻尾短猿が4群200余りいる。風景区には南宋時代状元蕭国良遺跡もある。

  永安の特産を食べられる:「福建の干した竹の子」、「貢干した竹の子」、「白干した竹の子」とも呼ばれて、国内外で高い名声を備えています。永安の干した竹の子は現地の優良品質の新鮮な竹の子を利用して加工されたもので、竹の子の肉が厚く、色が黄色く、味がおいしく、澄んで柔らかいという特徴を備えて、本当に干した竹の子の製品の中の貴重品。

永泰青雲山の入場券

  永泰青雲山入場券及び開放時間

  入場券:峡谷滝観光区、白馬双渓観光区、水帘宮観光区最盛期(每年5月1日-10月31日は最盛期、ほかの時間は閑散期、)最盛期は25元、閑散期は20元、雲天石走廊観光区、神谷観光区最盛期は20元、閑散期は15元。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

永泰青雲山の交通

  歩き方

  チャン-ターするなら、詳しく観光地の名前を言う、そうしなかったら、運転者は一番近い雲天石廊に送る。

永泰青雲山 観光ホテル

永泰青雲山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號