楊家嶺革命旧址

楊家嶺革命旧址

楊家嶺革命旧址写真

楊家嶺革命旧址

観光地の情報:   紹介  延安市の市街の西北3キロの楊家嶺村にある。1938年から40年にかけて、また1942年から43年にか..

観光地の入場券:  楊家嶺革命旧址入場券及び開放時間  入場券:無料。  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする..

注意事項:  注意事項  路がよくないので、行く時注意してください。

楊家嶺革命旧址観光地図

楊家嶺革命旧址をご紹介

  紹介

  延安市の市街の西北3キロの楊家嶺村にある。1938年から40年にかけて、また1942年から43年にかけて,中国共産党中央はここに共産党中央書記処を置き全国の革命を指導した。

  延安は陝西省の北部の黄土高原地帯に位置し、現在の気候は大陸性気候で四季ははっきりとしているものの乾燥している。黄河本流最大級の滝、壺口瀑布がある。毎年の7、8、9月は最適な観光時間。

楊家嶺革命旧址の特色

  特色

  延安時代、共産党幹部の住居は戦況を反映して何度か移転しているが、この楊家嶺は、鳳凰山麓についで2番目の引っ越し先となった場所。並木道を通って旧址内に入るとすぐ目の前に中央大講堂があり、その背後、山の斜面にはりつくように幹部の旧居が残っている。いずれもこの地方独特の窰洞である。毛沢東は、ここで「新民主主義論」を執筆した。市内西北の楊家嶺にある。

  煉瓦と木で築いたドーム式の中央大講堂がある。爆撃で消失したのを復元したもの。その背後にある煉瓦と石で築かれた小さな3階建ての建物に中央弁公庁が置かれていた。

  毛沢東、周恩来の旧居も残る。

楊家嶺革命旧址の入場券

  楊家嶺革命旧址入場券及び開放時間

  入場券:無料。

  開放時間:詳しくは名所の従業員に問合せする。

楊家嶺革命旧址の交通

  歩き方

  1、3路バスに乗る

楊家嶺革命旧址 観光ホテル

楊家嶺革命旧址 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號