清涼山

清涼山

清涼山写真

清涼山

観光地の情報:   紹介  清涼山は延安市にある。延安市は西安市の北方約300㌔メートル、黄土高原で有名な陝西省の北部..

観光地の入場券:  清涼山入場券及び開放時間  入場券:31元。  開放時間:6:00-18:00。

注意事項:  注意事項  毎日の夜と午後の温度差はちょっと大きい、服を準備してください。

清涼山観光地図

清涼山をご紹介

  紹介

  清涼山は延安市にある。延安市は西安市の北方約300㌔メートル、黄土高原で有名な陝西省の北部の中央に位置する、寺のようなのが麓から見える。清涼山は延河を隔てて鳳凰山。宝塔山と三角形の形を成す。

  延安は陝西省の北部の黄土高原地帯に位置し、現在の気候は大陸性気候で四季ははっきりとしているものの乾燥している。黄河本流最大級の滝、壺口瀑布がある。毎年の7、8、9月は最適な観光時間。

清涼山の特色

  特色

  清涼山名勝:18洞、24景、40箇所摩岩石刻、詩、題詞など。山頂には太和殿があり、山下には著名な万仏洞がある。万仏洞の西側の山腹上には卢毗崖、三世仏洞、弥勒仏洞、释迦而不坠があり、伝説により、八仙の一人の吕洞賓はかつてここに観光したことがある。桃花洞は大雪の時、桃花が出てくると聞いている。それ以外、詩湾、水照延安、月儿井、琵琶橋、撒珠坡、俊峰泉、插金岩、落星岩、定痴泉など名勝古跡、万仏洞の周囲を分布している。

  清涼山昔から仏教の勝地で、「金仙勝境」の美称である。山の上には《解放日報》社、新華通信社、延安新華放送局など革命旧址である。清涼山の各風景名勝の中で、一番「まるで雲と霞のよう」、夕日は大きい石を照射すると、まるで雲と霞が幻、よく観光客に各種美しい連想を生ずる。

清涼山の入場券

  清涼山入場券及び開放時間

  入場券:31元。

  開放時間:6:00-18:00。

清涼山の交通

  歩き方

         1、4、5、6、11、19路バスに乗る。

清涼山 観光ホテル

清涼山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號