景星岩

景星岩

景星岩写真

景星岩

観光地の情報:   紹介  景星岩は国家の重点の名勝の一つで、仙居県より西の27キロメートルの所に位置し、海抜が742メ..

観光地の入場券:  景星岩の入場券及び開放時間  入場料:エレベーターで山頂に達する入場料が45元で、十八盤山から歩い..

注意事項:  注意事項  1、登山する前に旅行のルートを知っておくべきである。休むことと食事をとる場所を..

景星岩観光地図

景星岩をご紹介

  紹介

  景星岩は国家の重点の名勝の一つで、仙居県より西の27キロメートルの所に位置し、海抜が742メートルで、神仙居観光地区と隣り合っている。この山は南北が長くて、東西が狭くて、大規模の汽船がここに泊まるようである。2台の高速観光エレベーターは観光客を景星岩観光地区まで送る。不思議な峰や絶壁、絵のような美しい青竹や秀林はここの珍しい景観を構成した。景星岩の夜景に山並みの重複、東に掛ける月、まるで波の上で浮かべるようである。景星岩に泊まるなら、ふわふわと快くなる。多くの人々は景星岩のことを世の中の仙境と呼ぶ。
  
  景星岩は自然の景色が美しいだけではなく、とても豊富な人文の景観と長い歴史の文化も持っている。ここには壮大な寺院、くねくねと続く望月長廊、珍しい園寂塔、優雅で静かな望月楼、夢月楼、奔月楼、古色ゆかしい酔月楼、詩情のある多機能ホール、風情の無限な頌月場などがあり、旅行、会議、レジャー、休日を過ごすベストのところである。
  
  どんな時に来ても、異なった特色を味わうことができる。春には山野の花が咲き乱れ、春らしさに満ちあふれ、花見をしたり、ピクニックに出かけたり、旅行したりするベスト・シーズンである。

景星岩の特色

  特色

  仙居県から南西で25キロメートルの所に位置する景星岩には、切り立った崖や険しい岩があり、とてもきれいである。ここに仙居八景の一つ「景星夜月」という名勝がある。
  
  霧の中で歩くと、霧が立ち上がり、目の前に浮かべるのは長さが100メートルで、高さが10メートルの岩、鹿のまっすぐ伸ばした首のようで、「鹿頚岩」と呼ばれる。十八盤の一番高いところは景星岩の天門で、目の前に古修竹が万丈で、風が吹くと、晴れ晴れした気分になる。景星岩の後背地には浄居寺がある。この寺は唐代に建てられた。宋に高僧の行機がここに住んだことがある。明の高僧であった石奇と清の高僧であった湛庵は次々とこの寺の規模を拡張した。清の順治15年に山寇を包囲討伐した時に、寺が壊された。今の住職である妙徳はこの数十年間に殿宇を修築するために奔走して、そのおかげで、仏像を再び作って、参拝の信者がどんな季節でも絶えない。
  
  景星岩の後背地の浄居寺に明朝の左都御史であった呉時来が本を読んだ遺跡があり、これは「読書堂」という所である。読書堂の近くに、「摘星台」というあずまやがある。その上に「登天不易無私無畏可摘星、攬月何難有志有為堪折桂」という対聯が書かれた。浄居寺の西北は響鈴岩である。岩が同じ三つの断崖を形成して、溝の底から切り立ち、石岩壁にぶつかって、まるで鈴の音のように響いている。

景星岩の入場券

  景星岩の入場券及び開放時間

  入場料:エレベーターで山頂に達する入場料が45元で、十八盤山から歩いて登山する入場料が35元である。
  
  開放時間:24時間

景星岩の交通

  歩き方

  仙居の駅から景星岩の観光地区への中型バスがあり、切符が8元。

景星岩 観光ホテル

景星岩 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號