小洋山

小洋山

小洋山写真

小洋山

観光地の情報:   紹介  小洋山昔は羊山、大洋山と沈家湾島と唐脳山となど皆でこぼこな列島の主要な島で、列島は83の小..

観光地の入場券:  入場券及び開放時間  入場券:昼40元、夜間10元。  開放時間:24時間。

注意事項:  注意事項   1、旅に出るときは、よく使える薬を用意してください。とくにお年寄りはよく飲む..

小洋山観光地図

小洋山をご紹介

  紹介

  小洋山昔は羊山、大洋山と沈家湾島と唐脳山となど皆でこぼこな列島の主要な島で、列島は83の小島の暗礁から構成し、多く岩のちびる石をむき出しにして、道がでこぼこなため、だから名。あるいは島の上で多い羊のため名声を得るのだと言う。また島の地域がより小さいのため小さい羊の山を改名して、後演じて洋山、小さい洋山のため書いて、別に三塔山とサル山などの名がある。

  気候は四季がはっきりとした亜熱帯季節風気候。年間の平均気温は15℃程度で、1月が最も寒く、7月が最も暑い。5~ 6月には雨が続き、降水量も比較的多い。

小洋山の特色

  特色

  小洋山島は大洋山北、菜園鎮の南西の39キロメートルの所に位置し、上海芦潮港と30キロメートル離れている、面積は1.76平方キロメートルだけ。島の上で平地は少なくて、多くちびる岩、高くとも観音山で、海抜は141.7メートル。1934年小銀貨の郷を建てることに始まって、郷政府の駐在地の南の山間の平地村。住民の約3500数人、その先人は大部分が寧波、温州、岱山、南匯などから引っ越しする。

小洋山の入場券

  入場券及び開放時間

  入場券:昼40元、夜間10元。

  開放時間:24時間。

小洋山の交通

  歩き方

  船に乗る。

小洋山 観光ホテル

小洋山 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號