岳廟

岳廟

岳廟写真

岳廟

観光地の情報:   紹介  西湖の北西に位置する、南宋の英雄岳飛を祭って造られた廟。1221年に建てられたが、現在の建物..

観光地の入場券:  岳廟入場券及び開放時間  入場券:10元。  開放時間:6:00--18:30。

注意事項:  注意事項   1、旅に出るときは、よく使える薬を用意してください。とくにお年寄りはよく飲む..

岳廟観光地図

岳廟 観光地写真

岳廟をご紹介

  紹介

  西湖の北西に位置する、南宋の英雄岳飛を祭って造られた廟。1221年に建てられたが、現在の建物は幾度かの修復を経たもの。

  杭州の気候は日本と同様の温帯性気候に属しているため、日本の本州の気候とよく似ている。杭州の気候は、四つの季節がある温帯性湿潤気候に属している。杭州の年間平均気温は、16.2℃。夏の天気は、暑く多湿が、冬は、比較的涼しくて、乾いている。最も暑い月は7月で平均温度は約34℃、冬場の1月の平均温度は約4℃。杭州の年間降水量は1450mm。真夏には、浙江省の他の都市と同様に杭州でも、台風の影響を受ける。ただし台風が直撃することはあまりない。一般的に台風は、浙江省の南海岸に沿って進み、杭州に強風と降雨をもたらする。

岳廟の特色

  特色

  岳廟は宋の時代、将軍岳飛(1103~1142)の墓があるところ。岳飛は宋代、金との戦いの名将である。彼は金に奪われた江南の地を奪回しようとしたが、投降派の秦檜の陰謀にはまって毒殺された。後に冤罪は晴れて、ここに記念の廟が建てられた。

  廟の西側に岳飛と息子の岳雲の墓が並ってある、墓の手前にある4体の鉄像は岳飛を毒殺した秦檜とその妻ほか2名、後手に縛られひざまずく像が生々しい歴史ののひとコマを物語っている。

  岳飛は攻め込んできた金からこの地を守ろうと戦ったが、逆に策にはめられ死に追いやられた。しかし後に冤罪であったことが判明し、忠国の英雄としてこの地に祭られることとなった。中には岳飛の像があり、また“精忠報国”の四文字が書かれた額が掛けられている。墓の後ろには岳飛を死に追いやった秦檜など四人の像もある。

岳廟の入場券

  岳廟入場券及び開放時間

  入場券:10元。

  開放時間:6:00--18:30。

岳廟の交通

  歩き方

  7、15、27、28、游1、2、3、4、5路に乗る。

岳廟 観光ホテル

岳廟 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號