断橋残雪

断橋残雪

断橋残雪写真

断橋残雪

観光地の情報:   紹介  西湖の北側「白堤」に架かる橋のこと。ここは日本でもアニメ化された民話「白蛇伝」の舞台にも..

観光地の入場券:  断橋残雪入場券及び開放時間  入場券:5元。  開放時間:24時間。

注意事項:  注意事項   1、旅に出るときは、よく使える薬を用意してください。とくにお年寄りはよく飲む..

断橋残雪観光地図

断橋残雪をご紹介

  紹介

  西湖の北側「白堤」に架かる橋のこと。ここは日本でもアニメ化された民話「白蛇伝」の舞台にもなっている。雪景色が最も美しいとされている。ここから白堤を歩き始めると車両通行禁止になっているのでのんびりと西湖の景色を楽しむことができる。

  西湖の雪景色は、古来より賞賛を受けてきた。『断橋残雪』の情緒はとりわけ広く知られている。断橋残雪の景観に対する見方は一様ではないが、一般的には雪の降った冬の日、橋の日の当たる部分は氷雪が融けるが、影の部分には雪が残り、高いところからこれを望むとまるで橋が途中で途切れているかに見える景観を指す。

  杭州の気候は日本と同様の温帯性気候に属しているため、日本の本州の気候とよく似ている。杭州の気候は、四つの季節がある温帯性湿潤気候に属している。杭州の年間平均気温は、16.2℃。夏の天気は、暑く多湿が、冬は、比較的涼しくて、乾いている。最も暑い月は7月で平均温度は約34℃、冬場の1月の平均温度は約4℃。杭州の年間降水量は1450mm。真夏には、浙江省の他の都市と同様に杭州でも、台風の影響を受ける。ただし台風が直撃することはあまりない。一般的に台風は、浙江省の南海岸に沿って進み、杭州に強風と降雨をもたらする。

断橋残雪の特色

  特色

  白堤の端にあたり、橋そのものは断たれていないが、孤山から伸びた白堤がここで断れていることから「断橋」と呼ばれる。

  昔の民話「白蛇伝」(千年の修行を重ねた白蛇と人間の男性との悲恋物語)の舞台とされている。ここで巡り合った二人は愛し合いながら、一つの世界で暮らすことが許されず、白蛇は後ほど雷峰塔に封じ込められることになる。それゆえ、悲しい物語のメインステージである断橋に関して、「断橋不断心腸断」(断たれていない断橋で断腸の思いをする)と言い伝えられている。

  毎回大雪の後、太陽が橋を照らすと、日の当たる部分では積もった雪が融け始め、影になっている部分は玉を敷き詰めたかのようにきらめき、遠くから橋を観賞すると、まるで玉帯が煌いているかのようである。橋のたもとに佇み四方を見渡すと、遠くに山を近くに煌く湖を眺める事ができ、その景観は生気に満ち溢れ、西湖の雪景色が美しいものであることを印象付ける。中国の著名な民話である『白蛇伝』はこの景観にロマンティックな色彩を添えている。洪丞も『断雪閑望』という詩を詠いこの雪景色を賞賛している。

断橋残雪の入場券

  断橋残雪入場券及び開放時間

  入場券:5元。

  開放時間:24時間。

断橋残雪の交通

  歩き方

  1、2路。

断橋残雪 観光ホテル

断橋残雪 ホテル予約

ご予約 | 周辺観光地 | ホテルの地図| 中国格安ホテル | 上海万博 | 台湾ホテル |中国ホテル分布 |中国観光地ご案内 |中国観光ご案内 |签证
ご連絡: vhotel@163.com, Copyright 2004-2014 FreeDeal.cn Co.Ltd China Hotel Booking 滬ICP備05014255號